CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 睡眠コンサルタントに聞いた!「妊婦&赤ちゃんにオススメの睡眠サポートグッズ」5選

睡眠コンサルタントに聞いた!「妊婦&赤ちゃんにオススメの睡眠サポートグッズ」5選

source:https://www.shutterstock.com

妊娠中は、様々な不安や環境の変化が多くなかなか思うように寝られない事も多いのではないでしょうか。

妊娠期の睡眠について、睡眠コンサルタントの小櫻さんがおすすめする睡眠習慣や、睡眠サポートアイテムについてご紹介します。

 

最適な睡眠環境とは

質の良い睡眠を取るために、朝はカーテンを開け日光を浴びましょう。

朝日光を浴びるとメラトニンの分泌が止まるとされています。メラトニンは睡眠状態と覚醒状態を切り替える働きがあると言われているホルモンで、メラトニンの分泌が止まる事ですっきりし、活動状態になります。(※1)

また、昼夜の区別が付いている月齢からは朝に限らず日中は明るい場所で過ごし、就寝時は遮光カーテン等を使用して寝室を真っ暗にすることをおすすめします。

最適な室内の温度は季節によって異なりますが、大人が少し肌寒いくらいが赤ちゃんにとっては心地よいようです。基礎体温が上昇する傾向にある妊婦さんも、体内の温度が放出されるくらい少し涼しい環境の方が寝やすいでしょう。

 

妊婦さん&赤ちゃんの睡眠で重要なこと

source:https://www.shutterstock.com

University of California at San Francisco が行った研究によれば、妊娠中の夜間の睡眠時間が6時間未満の方は、7時間以上の方と比較して労働時間が長くなり、帝王切開になる確率が4.5倍になるとの研究結果があります。(※2)

自身をリラックスさせる方法や気持ちを落ち着かせるルーティーンを作りましょう。

赤ちゃんにとっても睡眠は精神を活発にしたり、落ち着かせたりします。睡眠をしっかりとるたびに成長につながっていきます。

 

妊婦さん&赤ちゃんにオススメのグッズ5選

【妊婦さん編】

(1)フランスベッド スリープバンテージ  ピローネスト[Nest]横向き抱き枕

妊娠期から産後の赤ちゃんの抱き枕まで長く使えるC字型の枕です。使う用途に合わせて好きなカタチに変えられるので使い勝手が良さそうです。

仰向けやうつぶせといった寝姿勢が難しくなるマタニティ期は、横向きでの寝姿勢をサポートしてくれます。

source:https://interior.francebed.co.jp/

 

(2)ノルディックスリープ ナーシングピロー(授乳サポート枕)

妊娠時期から授乳期まで使用できる枕です。妊娠期にオススメするシムス体位でも眠りやすいようにサポートしてくれます。

source:https://nordicsleep.co.jp/

(3)ノルディックスリープ コンフォートU

U字型で全身をサポートし、リラックスできます。シムス体位時でも背中と腰をがっちりサポート。出産後には椅子に座る際に使用したり、授乳クッションとしても利用できます。

source:https://nordicsleep.co.jp/

 

【赤ちゃん編】

(3)ノルディックスリープ コンフォートU

授乳期では授乳クッションとして使用し、起きているときにはママの横で簡易ベッドとしても使用できます。赤ちゃんにも安心安全なエコテックス®認証素材を採用されているのもポイントです。

source:https://itmama.jp/

source:https://itmama.jp/

 

(4)サンデシカ ふわふわ6重ガーゼスリーパー 

アメリカの学会では“柔らかい掛布団は避けるべき”という意見もあるようで、文献によれば、乳幼児突然死症候群の理由の一つにもなりうると考えられているそうです。(※3)

寒い時期になりますので、布団の代わりにスリーパーを着用させるとよいでしょう。6重ガーゼであれば年中使用可能なのでおすすめです。

source:https://www.amazon.co.jp/

(5)LED ナイトライト VAVA インテリアライト 

就寝時には真っ暗が理想ですが、授乳やおむつ替え時にはライトが必要ですよね。天井のライトは眠りから覚醒してしまうため、暖色系の足元ライトを使用すると良いでしょう。持ち運び可能なタイプであれば災害時でも使用でき便利です。

source:https://www.amazon.co.jp/

妊娠期から質の良い睡眠を心掛け、最適な睡眠環境を赤ちゃんにも与えましょう。

ペンシルバニアこども病院・セントジョセフ大学所属の小児精神科の心理学者、ミンデル博士らが行った0~3歳を対象にした世界17か国での調査研究によると、日本の赤ちゃんは世界的に見ても睡眠時間が短い傾向があるようです。(※4)

今回紹介したような便利グッズを上手く活用して、乳児期から良く寝かせる習慣をつくることで、睡眠の課題を解消してあげましょう。

 

【参考・画像】
※1 体内時計を調節するホルモン、メラトニン – 武田薬品工業株式会社
※2 REGNANCY AND SLEEP – national sleep foundation
※3 American Academy of Pediatrics
※4 Japanese tots doze less than global counterparts: expert – The Japan Times
※ フランスベッド スリープバンテージ ピローネスト[Nest](横向き抱き枕)
※ ノルディックスリープ ナーシングピロー(授乳サポート枕)
※ ノルディックスリープ コンフォート-U
※ サンデシカ ふわふわ6重ガーゼスリーパー Mサイズ(新生児~3歳頃) くも 3340-9999-52 – Amazon
※ LED ナイトライト VAVA インテリアライト 色温度/明るさ調整可 USB充電 タッチ式 子供安全素材 授乳用 IP65防水防災 携帯便利 80時間稼働 VA-HP008 (冬の雪)- Amazon
 Nadia Cruzova、 Africa Studio / Shutterstock

Recommend今あなたにおすすめ