CUCURU(ククル) > グルメ > プリプリエビがまるごと! 名古屋『金山餃子 金』の金シャチ餃子とは

プリプリエビがまるごと! 名古屋『金山餃子 金』の金シャチ餃子とは

金山餃子 金【名古屋・金山】

画像:夏目佳代

名古屋市中区、金山総合駅から徒歩7分の高架下にあるお店『金山餃子 金』に、新名古屋めしともいえる餃子があると話題になっています。

さっそく筆者も食べに行ってきました!

■エビがまるごと入った『金鯱餃子』

金山餃子 金【名古屋・金山】

画像:夏目佳代

名古屋といえば、名古屋城のてっぺんで輝く金のシャチホコが有名です。こちらでは、その金シャチを模した餃子が人気なんです!

一匹まるごとのエビが、餃子のあんと一緒に皮に包まれています。金シャチのごとく黄金色に揚げられており、尻尾をピンと跳ね上げている形は、まさに金シャチ!

金山餃子 金【名古屋・金山】

画像:夏目佳代

パリッパリに揚げられた皮と、プリップリのエビの食感がたまりません! 自家製の付け塩に付けて食べれば、グイグイとビールも進んでしまいます。

他にはない新感覚の『金鯱餃子』(6個600円)を、ぜひ味わってみてくださいね。

 

■ほかにも気になるオリジナル餃子

金山餃子 金【名古屋・金山】

画像:夏目佳代『炙りチーズ餃子』

『金山餃子 金』では『金鯱餃子』以外にも、オリジナリティーにあふれた餃子がたくさんあります。

『鉄板餃子』(7個350円)は、豚肉、鶏肉、玉ねぎ、キャベツのあんを薄皮で包んだ一口サイズ。何個でもパクパクと食べられちゃいますよ。

名古屋名物の台湾ラーメンをイメージした『台湾餃子』(7個450円)は、ニンニクやトウガラシがたっぷりと入っており、あんのミンチ感が台湾ラーメンを彷彿とさせる食感。

『鉄板餃子』にチーズがかかった『炙りチーズ餃子』(7個410円)は、とろ~りと溶けるチーズがたまりません! 女子にも人気だそうですよ。

他にも『ネギ味噌餃子』(7個450円)など、餃子だけでもたくさんの種類があるので、ぜんぶ制覇したくなってしまいますね。

 

■ランチタイムや飲み放題もお得!

金山餃子 金【名古屋・金山】

画像:夏目佳代

餃子の他にも『唐揚げ』(6個350円)や『豚キムチ炒め』(720円)、『炙りチャーシュー』(480円)などおつまみやサラダ、ラーメンなども充実しているので、ついついお酒も進みそう。

そんな方には『飲み放題プラン』(90分1480円)がおすすめです。ビールに加えて、ハイボールやワイン、カクテルのほか、インスタ映えすると人気のスミノフも飲めちゃいますよ。

また、ランチはなんと730円で、『餃子定食(餃子7個、ライス、サラダ、つけもの、スープ)』や『餃子・ラーメン定食(餃子7個、半ラーメン、ライス、サラダ)、『唐揚げ定食(唐揚げ6個、ライス、サラダ、つけもの、スープ)』などが食べられるというから、かなりお得ですね。

金山餃子 金【名古屋・金山】

画像:夏目佳代

いかがでしたか?

忘年会、新年会と続くこれからの季節、ぜひ、話題の『金鯱餃子』を食べに行ってみてくださいね!

<店舗情報>
金山餃子 金
住所:愛知県名古屋市中区金山3-13-13
電話番号:052―228―8301
営業時間:11:00~14:00、17:00~22:00
定休日:不定休
駐車場:なし

【画像】
※ 夏目佳代

※この記事は、2018年12月時点の情報です。