CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > ママでも自宅開業ができる資格「チャイルドマインダー」の素晴らしさとは

ママでも自宅開業ができる資格「チャイルドマインダー」の素晴らしさとは

保育者

画像:Ushico / PIXTA(ピクスタ)

子育て中のママたちが、開業できるきっかけにもなる資格、“チャイルドマインダー”。

今回は、ママもお子さんも喜ぶ託児所『保育ルームラビット』を運営している谷 加奈子さんに“チャイルドマインダーのすばらしさ”を伺いました。

■海外では歴史ある資格

今日の出演ママ:谷 加奈子さん

画像:CUCURU編集部

“チャイルドマインダー”とは、谷さんにとってどのような資格ですか?

「保育士は集団保育の資格だと考えると、チャイルドマインダーは少人数の家庭的保育の場である自宅で、お子さんを預かることができる資格です。

この資格は、日本ではあまり知られていませんが、イギリスなどでは70年もの歴史がある国家資格です。お子さんに関する知識を学ぶことができる、素晴らしい資格だと思います。

チャイルドマインダーの資格を取って、託児所を始めるようになってから、今の仕事のすばらしさを広めたいと思うようになりました」

 

■チャイルドマインダーの素晴らしさとは?

チャイルドマインダーの資格を取ってよかったと思いますか?

「よかったと思います。なぜなら、とても感謝される仕事だからです。そして需要もあります。

現在託児所を開業して6年目になりますが、300人ものお子さんが登録してくれています。

ただ、1人でお子さんを預かっているので、預かる人数に限界があり、お断りしてしまうこともあります。

そういったときに、同じような場所がもっと増えれば、多くのママの手助けになるのではと考えています」

だからこそ、チャイルドマインダーの資格を広めていきたいと考えているのですね!

「チャイルドマインダーは、我が子を育てながら自宅でできる仕事です。だからこそ、我が子にも良い影響を与えることができると思います。

例えば、一人っ子の家庭でも、他のお子さんと出会うため兄弟体験ができます。また、我が子が学校に通うようになり、急な休校があっても自宅での仕事なので対応することができます」

急なお休みにも対応できるのは、預ける側のママも助かりますね。

「お子さんが好きな方にはやりがいもありますし、社会貢献にもつながるのでオススメです。

さらに、自宅での仕事なので通勤もなく、働く時間や休みも自分で決めることが可能です。

この仕事を広めるためにも、開業支援講座をやっていく予定なので興味がある方は、保育ルームラビットのブログを確認してみてくださいね」

 

いかがですか?

チャイルドマインダーが広く知られて、子育て中のママが少しでも楽しく子育てができる社会になっていくといいですね。

 

今回の放送の全容は、以下のリンクボタンより、『radiko(ラジコ)』で聴取することができます。(※放送後1週間まで聴取可能です。エリア内は無料で聴取いただけますが、エリア外はプレミアム会員登録が必要です。スマートフォンの場合はアプリダウンロードが必要です。詳細はhttp://radiko.jp/まで)

【12月28日(金)放送】

 

<今日の出演ママ情報>

谷 加奈子(たに かなこ)
ママも子供も喜ぶ託児所、保育ルームラビットを運営しています。アメブロ:https://ameblo.jp/rabbit–love-it

<番組情報>
CBCラジオ キラママ de CUCURU
東海エリア最大級のママコミュニティ『キラキラママ☆プロジェクト(通称:キラママ)』と、女性のための地域密着型情報サイト『CUCURU(ククル)』がコラボした、ママのための情報発信番組。パーソナリティは、平野裕加里さん。出演は『キラキラママ☆プロジェクト』の元気なママたち。
放送日時:毎週月曜~金曜夕方17:22頃
ラジオ公式HP:http://hicbc.com/radio/kiramama/

【画像】
※ CUCURU編集部
※ Ushico / PIXTA(ピクスタ)

Recommend今あなたにおすすめ