CUCURU(ククル) > グルメ > まさに隠れ家!名古屋市中区にある買えたら奇跡な「ベーグル」って!?

まさに隠れ家!名古屋市中区にある買えたら奇跡な「ベーグル」って!?

生地を茹でてから焼く、もっちり独特な食感を楽しめるベーグル。ベーグルはバター、卵、牛乳を使わないので、ヘルシーにいただけるのも嬉しいですね。

ベーグルの専門店は多くありますが、名古屋市中区東別院のそばにある『Maru Bagel(マルベーグル)』はご存知でしょうか?

 

■電話番号もHPもないのに、毎日売り切れ必至のお店

画像:大橋千珠

2011年の秋にオープンした『Maru Bagel』。筆者は近所に住んでいるにも関わらず、お店があるのに気付かなかったのですが、そこには理由がありました。

営業は平日のみ。時間は9:00~ですが、品切れ次第で閉店し、シャッターを下してしまうのだとか。しかも朝一から焼きたてベーグルを買い求めに行列ができ、すぐに品切れになってしまうほどの人気ぶりなんだそう!

画像:大橋千珠

店内はベーグルが陳列がされているだけで、とてもシンプル。また、奥にベーグルを作っている工房があります。

筆者は11時頃訪れましたがだいぶ売り切れていました。早い時は8:30頃からベーグルが並び、9時頃に行くと品数が多いそうです。

画像:大橋千珠

まん丸の形ではなく、細長い楕円形が特徴。全て手作りでかわいらしい形です。従来のベーグルより大きめなので食べ応えがあります。

 

■ラインナップも豊富!

オレンジへーゼルナッツ
画像:大橋千珠

オレンジピールと甘くコーティングしたヘーゼルナッツ。シンプルな生地にぴったり。甘すぎないのも嬉しいポイントです。

大納言
画像:大橋千珠

こちらの“大納言”は、黒ごまの食感がもっちりした生地に合います。甘く炊いた大納言がちりばめられて絶品です。温かい緑茶と相性抜群です。

オレンジチョコ
画像:大橋千珠

購入した中で筆者が一番気に入ったのはこちら。オレンジピールにビターチョコのベーグル。甘すぎないビターチョコがオレンジピールの味も生かしつつまとまっています。ブラックコーヒーと合いますね。

画像:大橋千珠

半分に切ると、中にもゴロゴロと具が入っています! 多すぎず、少なすぎず、ちょうどいいです。

また、温め方のリーフレットを頂けるので、いつでも焼きたてを味わえますよ。すぐ売り切れてしまうので、買いだめして冷凍庫に保管しておくのもいいかもしれませんね。

画像:大橋千珠

 

いかがでしたでしょうか? ほぼ口コミで朝から行列ができるほどの人気店となっている『Maru Bagel』。ベーグルを好きな方も朝から焼きたてベーグルを食べたい方も是非行ってみてはいかがでしょうか?

 

<店舗情報>

Maru Bagel

住所:愛知県名古屋市中区大井町3-21
営業時間:9:00~売り切れ次第閉店
定休日:土日祝

 

【画像】

※ 大橋千珠