CUCURU(ククル) > エンタメ > 衣はサクサク中身はジューシー!岐阜・大垣市『吉田ハム』の飛騨牛メンチ

衣はサクサク中身はジューシー!岐阜・大垣市『吉田ハム』の飛騨牛メンチ

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

2018年12月8日(土)に放送された、CBCテレビ『花咲かタイムズ』。

人気企画『週末ジャーニー 推しタビ』では、ハリセンボン箕輪はるかさんとゆりやんレトリィバァさんが、“岐阜・大垣市”を巡りました!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

現在、大垣市内7か所で『城下町大垣イルミネーション』が開催中! ※ 12月25日まで

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

およそ20万球の電飾で彩られたイルミネーションを求めて、毎年3万人以上が訪れます。今年は“市制100周年”ということで、さらにスケールアップ!

そんな大垣市で2人は、大垣名産の枡(ます)だらけのカフェや、珍しい藁焼き料理などを堪能したそうですよ。

 

■大垣名産の「枡だらけ」のカフェ

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

最初に訪れたのは、先月25日にオープンしたばかりの“枡”をテーマにした『masu cafe(マスカフェ)』。

大垣市の桝は、国内シェアおよそ80%! 大垣の名産品です。そして、こちらのカフェを運営しているのは、桝メーカーの『大橋量器』。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

店内にはいたるところに桝があり、テーブルやカウンターなど、およそ500個の枡が使われています。

そんなmasu cafeでいただける、枡を使ったグルメが……

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

一番人気の『マスマスプレート(ハム&チーズ)』(税別750円)!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

おぼんからコーヒーカップまで、器はすべて枡です。木の香りと一緒に、美味しいホットサンドが楽しめますよ。

さらに、スイーツも枡づくし!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

こちらは、枡に入った『源喜さんの低糖わらびもち』(税別750円)。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

ふたを押さえながら桝を持ち上げると……わらびもちが現れます!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

低糖質が特徴のわらびもちに、きな粉をかけていただきます。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

とってもプルプルしていて、口の中でとろけますよ!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

さらに、大きな枡を使った『ジョッキ枡パフェ』(税別750円)も!

アイスクリームやゼリー、カステラなど、ボリューム満点のパフェです。使用している枡は、ビール用のジョッキなんですよ。

ぜひみなさんも、桝の良さを感じながら美味しい食事を楽しんでみてくださいね!

 

■コロッケが絶品!「飛騨牛」を名付けた精肉店

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

続いて訪れたのは、大垣市商店街にある、創業63年の老舗精肉店『吉田ハム 本店』。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

こちらのお店が、岐阜県産の和牛を“飛騨牛”と商標登録したのが始まりで、のちにブランド化し、現在の飛騨牛となりました。

こちらでは、自慢の飛騨牛を使った揚げたてのコロッケなど、様々な惣菜を販売しています。さっそく2人もいただくことに。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

はるかさんは、『飛騨牛入りコロッケ』(170円)をいただきました! サクサクの衣の中に、飛騨牛がたっぷり入っています。甘くて美味しい絶品コロッケですよ。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

ゆりやんさんは、肉汁たっぷりの『飛騨牛入りメンチカツ』(220円)をいただきました。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

ジューシーな飛騨牛の旨味がたまりません! ぜひみなさんも、美味しい飛騨牛を堪能してみてくださいね。

 

■奥の細道むすびの地で「俳句作り体験」!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

次に訪れたのは、『奥の細道 むすびの地記念館』。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

大垣市は、松尾芭蕉が旅した『奥の細道』の終着点。こちらの記念館では、松尾芭蕉に関する展示『芭蕉館』(入館料300円)があります。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

そして2人は、記念館の2階へ。そこでは、“俳句の会”が行われていました。

俳句の会は不定期の開催で、毎回、子どもから年配の方まで、申し込みが殺到するほど大人気なんだとか。

2人も先生に教えてもらいながら、俳句作りに挑戦してみました! この日は天気が良かったので、特別に外へ出て、景色を見ながら詠むことに。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

お題は、“落ち葉と冬の芭蕉像”。季語を入れた5・7・5の17音で俳句を作ります。

まずは、ゆりやんさんの一句。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

「芭蕉像 くもの巣取れと 息白し」。芭蕉像についていた“蜘蛛の巣”を見て書いたんだとか。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

具体的な情景描写を先生に褒めてもらい、とってもうれしそうなゆりやんさん。

続いては、はるかさんの一句。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

「散り紅葉 美人と言われ 顔紅葉」。とっても表現がよかったのですが、1つの句に2つの異なる感情が入っているのはよくないそう。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

先生に添削していただき、「散り紅葉 デッパと言われ 顔隠す」が完成しました!

俳句の会への参加は無料ですが、事前の申し込みが必要です。ぜひみなさんも訪れてみてくださいね。

 

■午前中に売り切れてしまうことも!話題の「レインボーケーキ」

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

続いて訪れたのは、3年前にオープンしたカフェ『ラグジュアリー エッグ カフェ ラン ラン ラン』。天然記念物にも指定されている、“烏骨鶏(うこっけい)”の卵を使った料理の専門店です。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

栄養満点の烏骨鶏の卵は、1個の市場価格がなんと約500円!

とっても高級な烏骨鶏の卵ですが、お店を営むのは烏骨鶏の流通などを行っている『烏骨鶏本舗』なので、料理はお値打ちです。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

卵はもちろん、デミグラスソースやチキンライスにも烏骨鶏を使った『烏骨鶏オムライス デミソース』(950円)など、贅沢なメニューがいただけます。

そして、今の時期に人気の商品が……

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

こちらの、金色の箱に入った『烏骨鶏ゴールデンエッグ』(税別500円)! お歳暮のシーズンに注文が殺到しているという、昆布と塩で味付けした燻製卵です。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

高級感あふれる濃厚な味わいに、ゆりやんさんもうっとり。

また、こちらには人気すぎて午前中で売り切れることもあるという、話題のケーキがあるんです!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

こちらのケーキ、見た目は普通ですが、切ってみると……

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

カラフルな“レインボーカラー”がお目見え!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

こちらの『烏骨鶏ケーキセット フルーツ添え レインボーケーキ』(ドリンク付き、950円)は、1日20食限定のメニューです。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

烏骨鶏の卵を使ったカラフルなスポンジは、すべて味が違うんです! 控えめな甘さなので、烏骨鶏の“アングレーズソース”を絡めると、いっそう美味しいですよ。

ぜひみなさんも食べてみてくださいね! SNS映えすること間違いなしですよ。

 

■いろいろな食材を炙る!藁焼き専門店

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

JR大垣駅すぐ近くに、1年半前にできた藁焼きと炉端のお店『がぶや』。いろいろな食材を使った、ちょっと珍しい藁焼き料理がいただけます。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

まずは、定番のカツオ!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

注文してから目の前で炙ってくれるので、迫力満点です。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

1分程炙ったら『かつお藁焼き塩たたき』(税別990円)の完成!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

表面は香ばしく、中はとろける柔らかさで絶品! 藁焼きをすることで、ジューシーさを保ちながら、表面を香ばしくすることができるんだとか。

こちらでは、お肉も炭焼きにしてから藁焼きにします。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

使うお肉は、コクと歯ごたえがある肉質 の“奥美濃古地鶏”。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

彩りに野菜を添えた逸品『奥美濃古地鶏の藁焼き』(税別990円)です。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

珍しい『カマンベールチーズの藁焼き』(1ホール、税別1,290円)もあります。

炙ることで、燻製のような香りに仕上がりますよ。お好みで、ハチミツを付けていただきましょう。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

さらに、『からし明太子の藁焼き』(税別630円)までも!

こちらと一緒に食べたいのは、お米や炊き方にこだわった『地球最後の日に食べたい土釜白めし』(1合、税別530円)。この組み合わせ、美味しくないはずがありません!

ぜひみなさんも、絶品藁焼き料理を食べてみてくださいね。

 

いかがですか?

市制100周年で盛り上がりを見せている“岐阜・大垣市”。ぜひみなさんも訪れてみてくださいね!

<店舗情報>
大垣市商工観光課
電話:0584-47-8597
※ イルミネーションは12月25日(火)まで

masu cafe(マスカフェ)
住所:岐阜県大垣市東外側町2-9 広瀬第2ビル1F
電話:090-9898-5468

吉田ハム 本店
住所:岐阜県大垣市郭町1-79
電話:0584-78-2029

奥の細道むすびの地記念館
住所:岐阜県大垣市船町2-26-1
電話:0584-84-8430

ラグジュアリー エッグ カフェ ラン ラン ラン
住所:岐阜県大垣市熊野町4-112
電話:0584-92-3618

がぶや大垣駅前店
住所:岐阜県大垣市高屋町3-1
電話:0584-47-9992

『花咲かタイムズ』はTVerで見逃し配信中!

トップページから「花咲かタイムズ」で検索

【画像】
※ CBCテレビ『花咲かタイムズ』

※ 記事内の情報は、2018年12月時点のものです。