CUCURU(ククル) > グルメ > 名古屋めし「小倉トースト」の名店!名古屋・円頓寺商店街『喫茶まつば』

名古屋めし「小倉トースト」の名店!名古屋・円頓寺商店街『喫茶まつば』

喫茶まつば【名古屋・円頓寺】

画像:河村弘子

名古屋めしの代表格といえば“小倉トースト”ですよね。喫茶店のモーニングで食べることが多いと思います。

本日は、そんな小倉トーストの発祥店の暖簾分け店であり、昔から変わらない小倉トーストを提供している『喫茶まつば』をご紹介します。

名古屋・円頓寺商店街にあり、コーヒーにもこだわっているお店なんですよ。

■自家焙煎にこだわる『喫茶まつば』

喫茶まつば【名古屋・円頓寺】

画像:河村弘子

昭和8年に創業し、古い歴史を持つ喫茶まつば。名古屋めしで有名な小倉トースト発祥の店『満ッ葉(まつば)』の暖簾分け店として、円頓寺商店街に店舗を構えています。

喫茶まつば【名古屋・円頓寺】

画像:河村弘子

創業以来、自家焙煎にこだわり、珈琲鑑定士により厳選された生豆だけを仕入れて焙煎しています。

原産国の違う4種のストレートコーヒーを中心に、喫茶だけでなく豆の挽き売りも100gから行っています。

また、色々なコーヒーを飲んで欲しいという想いから、月替わりで普段あまり飲まないような、鑑定士おすすめの品種も仕入れて提供しています。

 

■マスターおすすめメニュー3選

それでは、喫茶まつばのこだわりのメニューの中から、マスターおすすめの商品をご紹介します!

(1)マイルドブレンド|400円(税込)

喫茶まつば【名古屋・円頓寺】

画像:河村弘子

自家焙煎にこだわる喫茶まつばの看板メニューです。メインブレンドの万人に飲みやすいコーヒー。香りとコクのすっきりとした後味が特徴で、初めて来店した方にまず飲んでほしいコーヒーです。

また、コーヒーを含めたすべてのドリンクが、2杯目以降半額で注文することができます。ゆっくりコーヒーを味わうのもいいですよね。

(2)元祖小倉トースト|380円(税込)

喫茶まつば【名古屋・円頓寺】

画像:河村弘子

大正時代から名古屋市中区栄にあった喫茶店『満ッ葉』にて、10年修行していた現オーナーの祖父。そんな祖父が暖簾分け店で創業当時から提供し始めたメニューです。

最近は、トーストに小倉を塗る形が多いですが、こちらでいただけるのは昔ながらのサンドの形。シンプルな小倉トーストで、マーガリンと小倉がサンドされています。

ボリュームたっぷりなので、老若男女問わず人気のメニューです。

(3)フレンチトースト(モーニング)|ドリンク代+250円(税込)

喫茶まつば【名古屋・円頓寺】

画像:河村弘子

喫茶まつばでは、朝8時~12時までモーニングサービスを行っています。ドリンクに無料で付いてくるトーストモーニングもありますが、ドリンク代+250円で注文できるモーニングセットのフレンチトーストも人気です。

厚切りパン1枚分のフレンチトーストに、アイスクリームがのっています。フレンチトーストはグラニュー糖を振り焦がし、キャラメリゼに仕上げています。アイスクリームとの相性も抜群ですよ。

喫茶まつば【名古屋・円頓寺】

画像:河村弘子

マイルドブレンドコーヒーや、すっきりした後味のアイスコーヒーと組み合わせるのもおすすめです。

 

いかがですか?

歴史ある喫茶店『喫茶まつば』をご紹介しました。大正時代から受け継がれる元祖小倉トースト、ぜひ食べてみてくださいね!

<店舗情報>
喫茶まつば
住所:愛知県名古屋市西区那古野1-35-14
アクセス:名古屋市営地下鉄桜通線『国際センター駅』2番出口より徒歩5分
電話番号:052-551-0669
営業時間:8:00~18:00
定休日:水曜日
駐車場:店舗向かいにコインパーキングあり

【画像】
※ 河村弘子

※ この記事は、2018年12月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ