CUCURU(ククル) > グルメ > 年越しそばならコレ!名古屋・中区『春風荘』のおかめそばが絶品

年越しそばならコレ!名古屋・中区『春風荘』のおかめそばが絶品

画像:大橋千珠

一気に寒さも増して冬真っ盛りです。寒い日は暖かいおそばを食べて温まりたいですね。今回ご紹介するお店は名古屋市中区・千代田にあるそば屋『春風荘』。

素材にこだわるお店で、他のそば屋さんとは違った“おかめ蕎麦”が話題です。筆者も早速伺って魅力を聞いてきました。

 

■鶴舞駅6番出口から徒歩約10分

画像:大橋千珠

『春風荘』は鶴舞駅からJR線沿いに南に進み、“七本松”の交差点を西に入ったところにあります。駐車場はお店の東側と道路を挟んだ南側もあるのでトータルで20台ほどは止められます。

お店は日本家屋の造り。ひらがなで『しゅんぷう荘』と書かれているので迷わずたどり着けますね。

お店の中はテーブル席、奥に座敷もあります。一人でも気軽に入れる雰囲気ですよ。

 

■冬季限定『おかめ(税別1,500円)』

温かいつゆの中にそば、天ぷら、かまぼこ、卵焼き、煮アナゴ、かいわれ、もちと盛りだくさんの具材がトッピングされています。

春風荘のおかめは昔、湯葉、かまぼこ、結び湯葉などをトッピングしていたようですが、地元の人に好まれるようにと変化してできたものだそうです。

画像:大橋千珠

天ぷらは小海老3尾、イカ、しいたけ、ナス、レンコンとたっぷり入っています。エビはぷりぷり! しいたけは肉厚でジューシー。レンコンはシャキシャキと食感もよいです。

かまぼこはコリコリした食感で、卵焼きは味がしみて旨みが染み渡ります。煮アナゴの優しい甘辛さがたまりません。

画像:大橋千珠

丁寧に打たれたそばは喉越しがよく、噛むほどにそばの香りが口に広がります。

画像:大橋千珠

『春風荘』のおかめにはなんとアイスクリームがつきます!

バニラ、抹茶、ラムレーズンから選ぶことができます。筆者は抹茶をチョイス。しっかりと配合された抹茶は濃厚で、口に広がる香りがたまりません。甘さもそこまで主張しないので抹茶の味わいをしっかり楽しむことができますよ。

 

■『天せいろ』などもあり。素材にこだわったメニュー作り

画像:大橋千珠

『春風荘』では素材と鮮度にこだわって料理をされています。メニューは『天せいろ』『とろろがけ納豆そば』『天おろし』『鴨おろし』『鴨南蛮』などと、そばをいろんな方法で楽しめますね。

画像:大橋千珠

おつまみ系も充実しており、『玉子焼』『じゃこ天』『焼き牡蠣(冬季のみ)』もあるのでそばのお供にオススメ。

そばの美味しさを引き出してくれる新潟地酒の蕎麦前もあるようなのでお酒が飲める方は一層楽しめますね。

 

いかがですか?冬限定の『おかめ』を食べたい方、年越しそばを食べたい方、素材にこだわったお店『春風荘』に行ってみてくださいね。

<店舗情報>
春風荘
住所:愛知県名古屋市中区千代田3丁目31-20 千代田セントラルビル 1F
電話番号:052-331-5075
営業時間:11:00~20:00(L.O20:00)
定休日:木曜日

【画像】
※ 大橋千珠

※ この記事は、2018年12月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ