CUCURU(ククル) > エンタメ > 広瀬アリスの“赤髪”CMが『残念すぎる!』と言われてしまう理由

広瀬アリスの“赤髪”CMが『残念すぎる!』と言われてしまう理由

広瀬アリス

(C)まいじつ

女優の広瀬アリスが、タクシー配車サービス会社D社の新CMに登場。同CMは12月7日から、大阪地方を中心に放映されている。

「AI(人工知能)を活用したD社のアプリを使い、タクシー手配をすると素早く配車でき、便利なクーポンも付くという内容です。年末ですから、タクシーをすぐにつかまえるのにはオススメというわけです」(CMライター)

このCMに出ているアリスが、ネット上で「残念過ぎる」と評判だという。CMではタクシーがなかなかつかまらず困っているサラリーマンの前に、アリスが扮する人型AIが登場。D社のアプリを説明するというものだ。

「アリスは赤っぽい服を着て、赤い髪の毛でいきなり現れるのです。しかも頭ににはアンテナのようなものまで付けている。ロボットというか宇宙人を模したように見える。一体、何でそんな格好で登場するのか、その必然性が分かりません」(同・ライター)

妹のすずに比べネームバリューは落ちるが、アリスも美女タレントで評判。CMを見る限り、その美女ぶりがまるで生かされていない。

「最近、徐々に売れてきましたけれど、アリスは正直、まだまだ全国区ではない。顔と名前が一致しない視聴者も多いと思うのです。それにもかかわらずCMはデフォルメし過ぎ。真っ赤な髪の毛のロボット風で突然出てこられたら『エッ、誰?』になりますよ。アリスと分かる視聴者なら『キモ過ぎ!』と思うはず」(同)

 

妹・広瀬すずとの差は開くばかり…

妹のすずは今年の大みそかに放送される『第69回NHK紅白歌合戦』の紅組司会に抜擢され、来年には連続テレビ小説100作目の節目ドラマ『なつぞら』に主演が決定している。一方、アリスはドラマでは脇役が中心。美人で評判なのに、いまひとつパッとしない。

「目鼻立ちがハッキリしていて“クセ顔”とは、皆が言いますね。その上、アリスという芸名でハーフ枠と捉えている視聴者も多い。高身長でプロポーションも良く、男性誌でも人気上昇中ですが、今回の赤髪のAIロボットは人気に水を差した感じ。全然彼女の良さが出ていません。タクシー待ちの男性だって、普通の格好の美人OLにアプリを勧められた方がうれしいはず。完全なミス企画と言っていいでしょう」(CMプランナー)

今年もアリスはブレークせずに終了となってしまいそうだ。