CUCURU(ククル) > グルメ > バレンタインはコレ!いま話題の「キャラメルアップル」作りに挑戦

バレンタインはコレ!いま話題の「キャラメルアップル」作りに挑戦

画像:藤波久仁子

“キャラメルアップル”を知っていますか? キャラメルに包んだリンゴに、ナッツやチョコをトッピングした、アメリカではハロウィンで馴染みの深いお菓子。

少し可愛く工夫するだけで、バレンタインにもピッタリなお菓子に大変身しちゃいます。

まだ間に合う手作りバレンタインお菓子として、キャラメルアップルの作り方を食育メニュープランナーの筆者が紹介しますね!リンゴを可愛くデコっちゃいましょう♪

 

■キャラメルアップルの作り方

<材料>

・リンゴ・・・3個(1個あたり200g~230gくらいのもの)

・キャラメル・・・120g

このキャラメルなら2箱分です
画像:藤波久仁子

・牛乳・・・大さじ2

<デコ材料>

・ココナッツ・・・適量

・ミニハートチョコ・・・適量

・アーモンドダイス・・・適量

・コーティング用チョコレート・・・適量

電子レンジで簡単にできるコーティング用チョコレートです
画像:藤波久仁子

<作り方>

(1)リンゴはキレイに洗って、キッチンペーパーで水気をきります。

画像:藤波久仁子

(2)リンゴを大きめのピックや割り箸・アイスクリームの棒などで突き刺します。この時、突き抜けないように注意してください。

画像:藤波久仁子

(3)耐熱ボールにキャラメルと牛乳を入れ、ふわっとラップをかけます。その後レンジ600wで1分加熱します。様子を見て、まだ固ければ画像のようになるまで 30秒ずつレンジで加熱します。

スプーンですくって、タラっと落ちるくらいの滑らかさになればOKです。

画像:藤波久仁子

(4)りんごの下側をボウルに入れ、キャラメルをつけます。

画像:藤波久仁子

(5)上側にはスプーンでたらし、全体をキャラメルでコーティングします。キャラメルが固まってしまうので、作業は手早くしましょう。

画像:藤波久仁子

(6)クッキングシートを敷き、冷蔵庫で冷やし固めます。

画像:藤波久仁子

(7)コーティング用チョコレートをトロッとかけ、チョコが乾く前にココナッツやミニハートチョコ、アーモンドダイスなど、お好みで飾り付けます。

画像:藤波久仁子

最後に、リボンを付けて可愛くラッピングしたら出来上がり。

 

いかがですか? マーブルチョコやマシュマロを飾り付けても可愛いですよね♪

オリジナルの“キャラメルアップル”でバレンタインは女子力UPさせちゃいましょう!

 

【画像】

※ 藤波久仁子

Recommend今あなたにおすすめ