CUCURU(ククル) > 美容・健康 > 正月太りを回避せよ!『ファミマでライザップ』のヘルシーおやつがスゴイ

正月太りを回避せよ!『ファミマでライザップ』のヘルシーおやつがスゴイ

画像:野村純子

2018年12月、ファミリーマートから“おいしく手軽に糖質をコントロールできる”をテーマに、新商品が登場しました。

なんとこちら、「結果にコミット」でおなじみの『ライザップ』とのコラボ商品なんです! 2016年に販売されていた商品と似ていますが、新たに発売したこちらは進化バージョン。

そこで、ライザップコラボスイーツとファミマオリジナルスイーツを比べるとともに、リニューアルポイントを比較してみました。

■2年前にも大きな話題に!

画像:野村純子

ファミリーマートでは、オリジナル焼菓子のコーナーがあります。ある日、ふと商品を選んでいると、見た目がほとんど変わらない『RIZAPチョコチップスコーン』と『しっとりチョコチップスコーン』が、並んで販売されていたのです……!

その時の栄養成分表示は次の通り。筆者は短大で栄養学を講義するにあたり、これらをメモしていました。

ライザップ・・・1個82g、370kcal、炭水化物33.1g(うち糖質19.8g)

オリジナル・・・1個77g、360kcal、炭水化物39.3g

ライザップの方が若干重量がありますが、炭水化物量は抑えられています。しかし、まるまる1個食べた時のカロリーが少し多いので、ダイエッターにとっては迷いどころでした。

そこで気になるのが、新商品の『RIZAPチョコチップスコーン』(税込170円)。なんとこちらは、1個317kcal、糖質20.5gと、カロリーが大幅削減されていました!

 

■食べごたえ十分のチョコケーキも比較

天然甘味料を使ってさらなる糖質削減をしたという『RIZAPチョコチップケーキ』(税込180円)と、ファミリーマートオリジナル『厚切りチョコケーキ』(税込180円)ではどうでしょうか。

画像:野村純子

並べてみると、ライザップの方がひとまわり小さく見えます。

画像:野村純子

さすが厚切り! ライザップの1個の重さが記載されていませんが、重量感が違います。

ライザップ・・・1個?g、315kcal、炭水化物26.7g(うち糖質16.1g)

オリジナル・・・1個94g、451kcal、炭水化物39.0g

画像:野村純子

実際に食べてみました。大豆粉を使用したライザップの方は、大豆粉使用のお菓子に共通する軽い食感ですが、チョコ味の濃厚さは変わらないくらいです。

おやつとして食べるのに“重い”と取るか“軽い”と取るかは、ふだん食べているおやつの種類や量で変わります。

これに替えたら痩せるか、太るかということよりも、“自分のふだんの活動量に見合った摂取量か?”ということを考えてみましょう。

 

いかがですか?

ファミマでライザップのコラボ商品は、他にもプリンやカップ麺など、続々登場しています。数量限定なので、気になる方はお早めにどうぞ。

【画像】
※ 野村純子

※ 記事の内容は、2018年12月時点の情報です。