CUCURU(ククル) > グルメ > 小腹がすいたら試したい!「糖質制限しつつ満足感を得られる食材」3つ

小腹がすいたら試したい!「糖質制限しつつ満足感を得られる食材」3つ

画像:sasaki106 / PIXTA(ピクスタ)

小腹が空くからつい何かつまんでしまうという人は多いですよね。そんなとき、好きなお菓子や甘いものに走っていませんか?

本当にお腹が空いているなら、お菓子ひと袋食べてしまうより、もっと満足感の出やすい食材を選んだほうが糖質やカロリーの面では賢明です。

摂りすぎてしまう糖質、でも「何か食べたい」というときのために、エステティシャンでもある筆者が“低糖質で満足感の出やすい食材”を探してみました!

■どんな食材がおすすめ?

画像:kari / PIXTA(ピクスタ)

糖質が少ないもの、すなわち食物繊維やタンパク質が多いものが好ましいでしょう。なおかつ調理の手間無しなら、長続きしやすいですよね。

トップバリュの『お米のかわりに食べるカリフラワー』や、サラダクラブの『キャベツライス』が注目されましたが、これらは米粒サイズにカットされており、カレーライスやチャーハンにお米の代わりにすぐ代用できる便利さがうけました。

 

■『4種のサラダ豆』(税込105円)

画像:野村純子

おすすめ食材1つ目は、高タンパク質で低糖質な“豆類”です。大豆、ひよこ豆、レッドキドニー、青大豆の4種が彩りよく、ほんのり塩味もついているので「そのままでも食べてます」というレビューが多いようです。

これならおつまみとして代用できそう!

画像:野村純子

白米のかわりに豆を使ってドリアにしました。1パック153kcalと、カロリーは大人のごはん1膳分よりも少なめで、見た目の量に比べてとても満腹感があります。

もちろんサラダやあえ物として食べてもOK。

 

■『おいしい蒸し豆 もち麦入り蒸し大豆』(税込105円)

画像:野村純子

近年“スーパーフード”と呼ばれるほど人気の“もち麦”と、大豆、黒豆のミックスです。パラパラとした粒ですが、ごはんと同量の割合でレンジ加熱すると、“もち米”のような粘りが出てきます。

画像:野村純子

よく噛むほどに甘みもあり、子供茶碗1膳分の量でも、しっかりごはんを食べたような気分になれました。菓子パンを食べるより、カロリーも大幅にカットできそうです。

 

■『お米のかわりに食べるブロッコリー』(税込267円)

画像:野村純子

一躍有名になった『お米のかわりに食べるカリフラワー』、実はブロッコリーもあるのをご存知ですか? 白いカリフラワーに対して、グリーンサラダのイメージが強いブロッコリーですが、“少量のオリーブオイルとレモン”だけでも無限に食べることができますよ。

歯止めが利かなくなるスナック菓子に比べたらヘルシーですよね。

 

いかがですか?

お菓子なら1袋食べきってしまうところを置き換えて、継続すれば変化が見えやすいかもしれませんね。同時に身体を動かし、食べた分のカロリーを責任もって消費することも忘れずに。

年末年始からのライフスタイルを見直しつつ、コンテンツの1つとして取り入れてはいかがでしょうか。

※ 表示価格は店舗や地域によって異なる場合があります。

【画像】
※ sasaki106 / PIXTA(ピクスタ)
※ kari / PIXTA(ピクスタ)
※ 野村純子