CUCURU(ククル) > グルメ > 炒めたり和えたり自由自在!ごはんのお供に「コンビーフ」簡単レシピ2つ

炒めたり和えたり自由自在!ごはんのお供に「コンビーフ」簡単レシピ2つ

画像:大橋千珠

おかずがないときに活躍するのが、ごはんのお供にピッタリの缶詰。ツナ缶、鯖の水煮缶、鮭の中骨缶など、はそのままでも料理にしてもおいしいですよね。

なかでも“コンビーフ”は野菜との相性がよく、夕飯のおかずにもなります。そこで今回は、コンビーフを使った簡単レシピを2つご紹介します。

■コンビーフはそのまま食べても美味しい!

画像:Gert Hochmuth / Shutterstock

コンビーフは味がついているので、そのまま食べても美味しいですよね。温かいごはんにのせたり、マヨネーズと和えて、食パンに挟んで食べてもGood!

サラダに加えても美味しく、ボリューミーな一皿になります。

 

■1:コンビーフのキャベツ炒め

そのまま食べても美味しいですが、実は野菜との相性抜群! 1つ目のレシピは、炒めて作る“コンビーフのキャベツ炒め”です。

画像:大橋千珠

<材料>

コンビーフ・・・1/2缶

キャベツ・・・1/4個

塩昆布・・・大さじ1〜

油・・・大さじ1

<作り方>

(1)キャベツを一口大になるように切り、油で炒めます。

(2)キャベツに火が通ったらほぐしたコンビーフ、塩昆布を入れてざっと混ぜたらできあがり! ※ 塩昆布の量は味を見ながら調整してください。

コンビーフと塩昆布の旨味で、シンプルなキャベツ炒めがワンランク上の一品に!

 

■2:コンビーフのポテト和え

コンビーフはそのまま食べられるので、加熱した野菜に和えてもOK。続いては“コンビーフのポテト和え”です。

画像:大橋千珠

<材料>

コンビーフ・・・1/2缶

ジャガイモ・・・小さめ2個

人参・・・1/2本

マヨネーズ・・・大さじ1〜2

塩胡椒・・・適量

ドライパセリ・・・適量

<作り方>

(1)ジャガイモと人参は皮を剥いて1cm角に切り、たっぷりの水で茹でます。

(2)火が通ったら湯を切り、マッシャーで柔らかくします。

(3)ほぐしたコンビーフ、マヨネーズを混ぜて、塩胡椒で味を整えたらできあがり! お好みでドライパセリをふってくださいね。

いつものポテトサラダがコンビーフのおかげで、味がバッチリ決まります。ウインナーやハムを入れるポテトサラダとは違い、大人なポテトサラダになりますよ。

 

いかがですか? コンビーフと野菜で、簡単な一品料理ができました。ぜひ試してみてくださいね!

【画像】
※ Gert Hochmuth / Shutterstock
※ 大橋千珠