CUCURU(ククル) > エンタメ > すぐに検証可能!タイムトラベラーが語った『2019年1月』に起こること

すぐに検証可能!タイムトラベラーが語った『2019年1月』に起こること

12月1日付で本サイトでも取り上げた『西暦2030年からのタイムトラベラー ノア』が、新たな未来情報を明かした。

ノア氏は未来の本のページを切り取って持ってきた。われわれにとっては未来の出来事が記されているということだ。

ノア氏は顔にモザイク、音声加工の上で、ユーチューブ専門オカルトチャンネルのアペックスTVに再び登場した。すぐに2030年の世界に戻る予定だったが、この2018年の世界にわざわざ滞在しているという。

「今持っている紙はタイムトラベルという信じられないほど奇妙な事柄を検証できるかもしれない、予言なんです。未来の本から切り取ってきたものですから。この時代にとっては、将来の出来事の正確な日付が記されています」

そして、2019年1月と印字されている紙を示した。そこには「UFOの目撃が急増した」と書かれている。来月のことだから、すぐに検証可能だ。

 

正月早々UFOが急増、忙しくなる

ノア氏は「人類には、これからたくさんのことが起きます。エイリアン、地球温暖化、戦争などです。この世界に留まっているのは、それらを伝えたいからなんです。エイリアンは2028年にやって来ます。そして、同じ年にはタイムトラベルが可能であることを公的機関が公開します。信じようが、信じまいが、確実にそうなるんです」と語る。

他の予言としては、人工知能(AI)による世界政府の樹立、北朝鮮との世界戦争。また、本サイト既報のブレイン・チップの導入なども明かした。

来年1月からUFOが急増。その後、世界中でUFOの墜落も増え、エイリアンを発見することになるそうだ。

「将来、エイリアンと交流し、地球に平和が訪れることにもなります。ただ、エイリアンについては私の語彙力では、何とも説明できないものです。すべて、未来の書物に世界史や歴史として記されているんです」

2030年の世界でも、まだペーパーレスになっていないのだろうか。疑問は残るが、来年1月が楽しみだ。

 

【画像】

sheff / Shutterstock【画像】