CUCURU(ククル) > 美容・健康 > 化粧がすぐ崩れる人はこれが原因かも?見直したい「NGベースメイク」4つ

化粧がすぐ崩れる人はこれが原因かも?見直したい「NGベースメイク」4つ

画像:5 second Studio / Shutterstock

一生懸命ファンデーションを塗っても、気付くとなぜか毛穴が目立っていたり、メイク崩れしていたり……なんてことはありませんか?

そんなとき、ついコスメのせいにしてしまいがちですが、“自身のメイクの仕方”を見直してみるのもいいかもしれません。

そこで今回は、毛穴が目立ったり崩れやすくなったりする、“ベースメイクの失敗”の原因と対策を、美容ライターの杉本由美さんに紹介してもらいました。

■毛穴落ちに崩れ…見直したい「NGベースメイク」

ベースメイクの仕上がりは、使うアイテムの数や肌との相性にもよります。しかしそれ以外に、メイクの仕方も大切です。

毛穴落ちや崩れが気になってベースメイクアイテムが定まらない方、次の4つに心当たりはありませんか?

(1)スキンケアが不十分

画像:HelloRF Zcool / Shutterstock

肌が乾燥していると、メイクのりが悪くなったり、日中に表情ジワがくっきり出たりしがち。

メイクの仕上がりはスキンケア次第だと心得て、しっかり保湿してからメイクをするのがポイントです。

スキンケアが雑になりがちな方、「化粧水だけでいいや」と思いがちな方には、オールインワンクリームがおすすめです。エイジングケアに対応したものも多いので、お気に入りを見つけて。

(2)スキンケアのあとすぐにメイクしている

肌の上に保湿クリームなどが残りすぎていると、メイクと混ざり崩れやすくなることが。スキンケア後はしばらく時間をおいて、成分が肌にしっかり浸透したと感じてからメイクすることが大切。

まず朝起きてスキンケアをして、出かける支度や家事をすませてからメイクをしたり、マッサージして浸透を促したりするのがおすすめです。

朝ドタバタで時間がない方は、ティッシュで軽く肌を押さえてからメイクするとよいでしょう。

(3)ファンデを均一に塗っている

画像:Tatiana Mihaliova / Shutterstock

テカったり崩れたりしやすいTゾーンや小鼻は、ファンデーションをつい厚塗りしてしまいがちですが、実は薄づけが基本。厚く塗れば塗るほど、皮脂崩れしやすいのです。

また均一に塗ってしまうと顔がのっぺりした印象になり、顔が大きく見えてしまうことも。Tゾーンは薄めに、顔の外側に行くほど薄くなるように塗るとよいです。

「毛穴を隠したい!」「小鼻の皮脂が目立つ」という方は、皮脂崩れ防止下地で余分な皮脂を抑えたり、ファンデーションではなく毛穴隠し専用アイテムを使ったりするのがおすすめです。

(4)メイク時間が短い

メイクさんのようにキレイに仕上がらないのは、技術の差だけでなくメイクにかける時間も大きいです。パパっとメイクして、プロの仕上がりに近づけないのは当たり前。

スキンケア、マッサージ、下地、ファンデーション、コンシーラーと、一つ一つのステップを丁寧に重ねてこそ、美しい仕上がりが叶いやすいのです。

平日はなかなか時間がとれなくても、休日やゆっくりできるときには丁寧に仕上げる練習をして、いざとっておきの日に最高のメイクができるようにしてみて。

 

ご紹介したベースメイクが上手くいかない4つのポイントを意識すれば、今持っているアイテムがよりよいパフォーマンスをしてくれるはず。

アイテムを切り替える前に、ぜひ一度見直してみてくださいね。

【画像】
※ 5 second Studio, HelloRF Zcool, HelloRF Zcool, Tatiana Mihaliova / Shutterstock

Recommend今あなたにおすすめ