CUCURU(ククル) > ライフスタイル > おうち?いいえカフェです!名古屋・中村区『実家カフェ山田』で高知グルメ満喫

おうち?いいえカフェです!名古屋・中村区『実家カフェ山田』で高知グルメ満喫

実家カフェ山田【名古屋・中村区】

画像:実家カフェ山田

名古屋・中村区にある『実家カフェ山田』。なんともネーミングも気になるカフェですが、こちらでは藁焼きの“かつおのタタキ”がいただけるんですよ!

■おうち!? いいえ、カフェです!

実家カフェ山田【名古屋・中村区】

画像:実家カフェ山田

お店は近鉄米野駅、黄金駅から徒歩10分ほどのところにあります。

民家が密集しているエリアなので、カフェがあることを気づかないかもしれません。 そんな住宅街に『実家カフェ山田』はあります。

実家カフェ山田【名古屋・中村区】

画像:実家カフェ山田

店内に一歩足を踏み入れると、ちょっと昔の日本にタイムスリップしたかのよう。

建物自体、文化的価値がとても高く、古民家とまではいきませんが、古い日本家屋を建てられた当時の姿を 維持しながら、快適でオシャレなカフェになっています。

実家カフェ山田【名古屋・中村区】

画像:実家カフェ山田

それもそのはず、オーナーは現役の建築設計をされているのです! 調度品も昭和40年テイストで揃えてあり、どこか懐かしい感覚になります。

 

■藁焼きの「かつおのタタキ」が人気!

実家カフェ山田【名古屋・中村区】

画像:実家カフェ山田

高知県と言えば、“かつおのタタキ“を思い浮かべる方も多いですよね。実家カフェ山田では、藁焼きのかつおのタタキを食べることができます。

藁の香ばしい香りがかつお独特の臭みを消しているので、薬味無しで食べられます。上には高知県黒潮町の海水を天日干しした、ミネラルたっぷりの塩がかかっています。

『かつおの藁焼き塩タタキ定食』(1,350円)と『かつおの藁焼き塩タタキ丼セット』(1,080円)があるので、お好みでどうぞ。どちらも、副菜、お味噌汁、米粉わらび餅が付いてきますよ。

 

■オーナーおすすめ!「ゆずたま生シラス丼」

実家カフェ山田【名古屋・中村区】

画像:実家カフェ山田

しらすは釜茹でされたものが当たり前ですよね。海辺まで行かないと、生のしらす食べられないと思っていましたが、ここでは新鮮な“生シラス丼”を食べるこ とができます!

副菜、お味噌汁、米粉わらび餅付きの『ゆずたま生シラス丼セット』(1,080円)は、“ゆずたまご”も高知県産。ゆずの香 りがする、ちょっと不思議なたまごですよ。

 

■『本日の高知ランチ』もおすすめ!

実家カフェ山田【名古屋・中村区】

画像:実家カフェ山田

高知県はかつおだけではありません。その時々で、旬のお魚やお肉を、美味しく食べることができます。

実家カフェ山田【名古屋・中村区】

画像:実家カフェ山田

こちらの『本日の高知ランチ』(1,080円)では、そんな高知の“旬”を、一堂に味わうことができますよ! もちろん、副菜、お味噌汁、米粉わらび餅付きです。

 

■「実家」は子ども連れに優しい!

実家カフェ山田【名古屋・中村区】

画像:実家カフェ山田

座敷ということもあり、子ども連れのお客さんも多く、気兼ねなく楽しむことができます。 お子さまメニューも充実していますよ。

 

いかがですか? どこか懐かしさを感じるカフェで、美味しいお魚を食べてみてくださいね!

<店舗情報>
実家カフェ山田
住所:愛知県名古屋市中村区深川町3-33
電話番号:052-453-1270
営業時間:11:00~17:00(席の予約可)、18:00~22:00(夜営業は完全予約制)
定休日:日曜日

【画像】
※ 実家カフェ山田

※ この記事は、2018年12月時点の情報です。