CUCURU(ククル) > エンタメ > 自虐?『中居正広』を「つまんない男」と切り捨てた“元カノ”とは

自虐?『中居正広』を「つまんない男」と切り捨てた“元カノ”とは

中居正広 

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

今やジャニーズ事務所内でも“完全孤立”している中居正広だが、テレビで明かした恋愛話も「ウサンくささ満載」と評判だ。

11月26日、中居がMCを務めるTBSの深夜バラエティー『中居くん決めて!』で、自身の元カノの話を持ち出したときのこと。別れた彼女に時間を置いて会った際、「やっぱり、あなたってつまんないのよ」と言われたという。

「中居は番組内で『デートもしないし、しゃべらない。特にサービスしてトークもせず、イチャイチャもしない』ということを自慢げに語るわけです。つまり、相手を気遣うようなことをしなかったというのです。中居だったらあり得そうな話だと思いました」(テレビ誌ライター)

さらに、中居は「付き合っていても相手は面白くないだろうな」と自虐的な自己分析も述べた。

「中居が人間性を喪失しているのは、『SMAP』の独立問題で分かる話じゃないですか、年十年も付き合ってきた仲間ですら冷たく、あっさり切った。別に元カノの話を持ち出して言うまでのことでもないでしょう。分かりきったことです」(同・ライター)

 

以前報道された女性とはどうなったのか?

しかも、この元カノ話では、いつ、どこで、どう知り合って、どんな職業なのかなど、詳細な話は一切語られていない。

「とりあえず、何でもいいから話を作ったようにも思いましたね。具体性のない話ならいくらでも作れる。嫌われまくっているので、何とか親近感を得ようと話を盛ったんじゃないですか」(同)

番組は月曜日の深夜11時56分スタート。視聴率がよければ“もうけもの”の時間帯で、視聴者がなかなか決められない物事に対し、中居が決めるといった内容だ。

「昨年3月、中居は部屋の合鍵を持つ女性振付師Tさんとの関係が騒がれましたが、その話はどうなったのか。荒唐無稽な元カノ話より、Tさんの話の方が視聴者だって興味があるでしょう。他人のことを決める前に、自分のことを明かすべき」(芸能記者)

かつて中居と番組で共演していた映画評論家のおすぎも言っていたが「信用できない人間」の中居に決めてもらおうというのが間違っている。