CUCURU(ククル) > グルメ > 岐阜名物をおいしく食べて猫助け!新スタイルの『さび食堂』がオープン

岐阜名物をおいしく食べて猫助け!新スタイルの『さび食堂』がオープン

岐阜県・岐阜市『さび食堂』

画像:株式会社ネコリパブリック

保護猫カフェを全国で展開する“ネコリパブリック”が手がける、猫好きな人だけでなく猫嫌いの人でも岐阜名物をおいしく食べて猫助けができるお店『さび食堂』。

食を通して保護猫を知ってほしいという想いからこのお店を岐阜市内にオープンさせたのだとか! 早速お店の魅力をご紹介します。

■『さび食堂』への想い

岐阜県・岐阜市『さび食堂』

画像:株式会社ネコリパブリック

猫に興味がない人でも、“おいしいご飯を食べることで楽しみながら猫助けができる”、そんな優しい想いでオープンしたのが『さび食堂』です。

画像:Anastasiia Pliekhova/Shutterstock

保護猫のなかでも見た目の特徴などからあまり人気がないという“さび猫”。

けれど本当は、とっても魅力に溢れた“さび猫”がたくさん! 保護猫のうち“さび猫”だけがもらわれにくい、そんな風潮を変えたいという想いから『さび食堂』が生まれたんだそう。

 

■おいしく食べて猫助け!

岐阜県・岐阜市『さび食堂』

画像:株式会社ネコリパブリック

“保護猫カフェ”と聞くと、動物好きな人が集まるイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?

そんななか、『さび食堂』の外観は、猫に興味のない人も楽しめるようあえて猫感をゼロにしているとのこと。

また、誰もがおいしく食事をして猫助けにつなげられるように、お店の収益は保護猫カフェの運営費に活用されるんだとか。

そして、ここを利用することが少しでも保護猫の認知につながるようにという想いも込められたお店です。

 

■岐阜名物が堪能できる食堂

『ねこまんま』

画像:株式会社ネコリパブリック

『さび食堂』では、朝7:00から営業を開始して10:30までは朝ご飯、11:30から14:30までは昼ご飯のお店として、それぞれおいしい料理が食べられます。

朝ご飯は猫にちなんだ『ねこまんま』。炊き立てご飯に、卵やかつお節、他にも日替わりのトッピングが盛りだくさんです。

『土手煮』

画像:株式会社ネコリパブリック

お昼ご飯は、岐阜名物の土手煮や、鶏ちゃん(けいちゃん)などの定食が食べられます。すべてセルフサービスで、ご飯の量もお好みで調整できますよ。

 

いかがですか?

老若男女を問わず楽しむことができる『さび食堂』では、店内だけでなく料理に使われる食器までも猫づくしとなっています。猫好きの人はもちろん、猫が苦手という方も、ぜひ足を運んでみてくださいね!

<店舗情報>
さび食堂 お惣菜処
住所:岐阜県岐阜市正木1-1-1 カワボウビル1階
電話:050-6873-5477
営業時間:7:00~14:30
定休日:木曜日、金曜日

【参考】
ねこまんまや定食を美味しく食べて猫助け!岐阜市内にクラウドファンディングストレッチゴール達成で懐かしいがテーマの食堂「さび食堂」オープン!朝ごはん、昼ごはんに毎日通いたくなる新スタイルがコンセプト。-PRTIMES

【画像】
※ 株式会社ネコリパブリック
※ CUCURU編集部

※ この記事は、2018年12月時点の情報です。