CUCURU(ククル) > ライフスタイル > いっぱい褒めてあげて!親子で夢中になれる『パステル手形アート』

いっぱい褒めてあげて!親子で夢中になれる『パステル手形アート』

画像:CUCURU編集部

赤ちゃんとの思い出は、さまざまな形で残しておきたいですよね。赤ちゃんの手形や足形を見事に活かしてアートを作る『パステル手形アート』も、親子の思い出を残すすてきなツールです。

そこで今回は、Meetch式パステルアート創始者で、ママと赤ちゃんの手形アート教室主催している鈴木未樹さんに、“パステル手形アートのメリット”についてお話を伺いました。

■パステル手形アートはお子さんにどんなメリットを与えるの?

今日の出演ママ:鈴木未樹さん

画像:CUCURU編集部

パステル手形アートには、さまざまなメリットがあるそうですね!

「まずはお子さんのメリットをあげると、“五感を刺激できる”ことがあると思います。

指先で触ったり、紙の音やママの声を聞くことで、普段とは少し違った刺激が感じられるでしょう。たくさんの色を目にすることができるのも新鮮ですよね。

また、ママが褒めてあげることで、お子さんの自己承認にもつながると思いますよ」

小さな子がじっと頑張っていると、褒めてあげたくなりますよね。

「なかには手がカラフルになると、はじめはびっくりしてしまう子も……。

しかし、ママが褒めてあげることで絵を描くことや手を使うことの楽しさを学べると思います。

生後1ヶ月頃の赤ちゃんからはじめられることもあるので、しっかりと成長記録がつけられますよ」

 

■パステル手形アートでママの心も楽になる!

ママにとってもメリットがたくさんあるのだとか。

「子育て中のママは忙しく、なにかひとつのことをやり遂げることが難しいもの……。しかし、そんなときに何か作品をひとつ作りあげることができれば、達成感が得られますよね」

形があるものを作り上げることが大切なのですね。

「やり遂げたものを誰かに見てもらって褒めてもらえると、自己肯定感も持ちやすくなりますよ」

他にはなにかありますか?

「作品を家に持って帰ったときに、お子さんがパパに自慢することも多いのですが、そうした行動でお子さんの満足感を高めることができるのもメリットだと思います。

また、ママはパステル手形アートを通して周囲の人からの賞賛が得られると、自分が認められたような気持ちになれますよ。

そしてなにより、パステル手形アートを親子の成長記録としても活かしてほしいですね!」

 

いかがでしたか? パステル手形アートは育児で辛いときにこそ、実践してみたくなりますね!

 

『キラママ de CUCURU』は、『radiko(ラジコ)』で聴取することができます。(※放送後1週間まで聴取可能です。エリア内は無料で聴取いただけますが、エリア外はプレミアム会員登録が必要です。スマートフォンの場合はアプリダウンロードが必要です。詳細はhttp://radiko.jp/まで)

【12月13日(木)放送】

 

<今日の出演ママ情報>

鈴木 未樹(すずき みき)
Meetch式パステルアート創始者 ママと赤ちゃんの手形アート教室主催。アメブロ:https://ameblo.jp/chibimama530/

<番組情報>
CBCラジオ キラママ de CUCURU
東海エリア最大級のママコミュニティ『キラキラママ☆プロジェクト(通称:キラママ)』と、女性のための地域密着型情報サイト『CUCURU(ククル)』がコラボした、ママのための情報発信番組。パーソナリティは、平野裕加里さん。出演は『キラキラママ☆プロジェクト』の元気なママたち。
放送日時:毎週月曜~金曜夕方17:22頃
ラジオ公式HP:http://hicbc.com/radio/kiramama/

【画像】
※ CUCURU編集部
※ AK / PIXTA(ピクスタ)