CUCURU(ククル) > ライフスタイル > キッチンの近くに洗濯機!? 家づくりのプロ直伝「家事ラクな住まい」のコツとは

キッチンの近くに洗濯機!? 家づくりのプロ直伝「家事ラクな住まい」のコツとは

『家事をする女性』画像:EKAKI / PIXTA(ピクスタ)

画像:EKAKI / PIXTA(ピクスタ)

毎日の家事を少しでもラクにしたいけれど、どうしたらいいのか分からない……。そんな悩みを抱えている方は、家づくりのときに“家事がラクになるような工夫”を盛り込んでみては?

そこで今回はアキュラホームで家事がラクな住まいを開発し、ママにゆとり時間を提供している髙橋奈美さんに、“家事がラクになる住まいでママが笑顔になれる家づくり法”についてお聞きしました!

■ママが一番忙しい時間帯っていつ?

今日の出演ママ:髙橋奈美さん

画像:CUCURU編集部

髙橋さんは家事がラクになる住まい、通称“家事ラク住まい”を提案していますが、具体的にどんな提案をしているのでしょうか?

「家事はママがすることが多いので、まずはたくさんのママに“家事が忙しい時間帯”を聞きました。

ママが一番忙しいのは、“朝起きてからみんなが出かけるまで”という回答が多めでした。そして、仕事をしているママだと“帰宅後の準備時間”が忙しいという声も多かったです。

忙しいときは、少しでも家事をラクにしたいですよね。そこで、料理や洗濯などの水回りの家事を同時進行できるような動線を意識して提案しています」

 

■水回りは隣接させよう!

“家事をラクにする動線”とは?

「例えばキッチンの位置は、ご飯を作りながらお子さんを見守れるよう、1階の中心に配置するのがオススメです。またキッチンの近くに洗濯機を置くと、水回りの家事が同時進行できるので、日々の家事がラクになりますよ。

2階建て、3階建ての家の場合は、必ずしも1階にリビングを配置する必要はありません。例えば2階にリビングを持ってきて、洗濯やお風呂もその階でできるように配置するのもよいと思います」

動線を1階にするのか、2階にするのかを考えてキッチン・洗濯機・お風呂を隣接させることが大切なのですね!

家事の動線を意識した家づくりをすることで、家事の時短にもつながりそうです。

「実際に“家事ラク”な住まいを建てた方の中には、家事で歩くことが減ったため、ウォーキングをし始めた方もいましたね(笑)」

 

いかがですか? 家づくりの際は水回りの動線をあらかじめ意識しておくことで、家族みんなが気持ちよく過ごせる住まいが完成しそうですね!

 

『キラママ de CUCURU』は、『radiko(ラジコ)』で聴取することができます。(※放送後1週間まで聴取可能です。エリア内は無料で聴取いただけますが、エリア外はプレミアム会員登録が必要です。スマートフォンの場合はアプリダウンロードが必要です。詳細はhttp://radiko.jp/まで)

【12月10日(月)放送】

 

<今日の出演ママ情報>

髙橋 奈美(たかはし なみ)
アキュラホームで家事ラクな住まいを開発中!ママにゆとり時間を……。HP:https://www.aqura-nagoya.jp/index.html

<番組情報>
CBCラジオ キラママ de CUCURU
東海エリア最大級のママコミュニティ『キラキラママ☆プロジェクト(通称:キラママ)』と、女性のための地域密着型情報サイト『CUCURU(ククル)』がコラボした、ママのための情報発信番組。パーソナリティは、平野裕加里さん。出演は『キラキラママ☆プロジェクト』の元気なママたち。
放送日時:毎週月曜~金曜夕方17:22頃
ラジオ公式HP:http://hicbc.com/radio/kiramama/

【画像】
※ CUCURU編集部
※ EKAKI / PIXTA(ピクスタ)