CUCURU(ククル) > グルメ > ドライフラワーと緑に囲まれたカフェ!愛知・岡崎『ブルーブルーカフェ』

ドライフラワーと緑に囲まれたカフェ!愛知・岡崎『ブルーブルーカフェ』

BLUE BLUE CAFE(ブルーブルーカフェ)【愛知県・岡崎市】

画像:Miho

カフェで過ごす時間はとても癒されますよね。最近では、お店を選ぶときに“フォトジェニック”を重視される方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、店内どこを撮ってもフォトジェニックなカフェ、愛知・岡崎『BLUE BLUE CAFE(ブルーブルーカフェ)』をご紹介します。

◼️フォトジェニックな『BLUE BLUE CAFE』

BLUE BLUE CAFE(ブルーブルーカフェ)【愛知県・岡崎市】

画像:Miho

BLUE BLUE CAFE(ブルーブルーカフェ)【愛知県・岡崎市】

画像:Miho

JR東海道本線『西岡崎駅』北口から徒歩1分の場所にあります。駐車場もあるので、車での来店も可能です。

 

◼️扉を開けると別世界!

BLUE BLUE CAFE(ブルーブルーカフェ)【愛知県・岡崎市】

画像:Miho

BLUE BLUE CAFE(ブルーブルーカフェ)【愛知県・岡崎市】

画像:Miho

入り口のドアを開けると、そこはまるで別世界! 天井から吊るされている、たくさんのドライフラワーは圧巻です。何度も訪れているにも関わらず、来るたびに写真を撮ってしまいます。

こちらのお店には、『Blue Blue Flower(ブルーブルーフラワー)』という花屋が併設されています。店舗の入り口が花屋、奥がカフェになっています。

 

◼️グリーンに囲まれたカフェ

BLUE BLUE CAFE(ブルーブルーカフェ)【愛知県・岡崎市】

画像:Miho

BLUE BLUE CAFE(ブルーブルーカフェ)【愛知県・岡崎市】

画像:Miho

花屋を抜けるとカフェスペースに着きます。カフェスペースは、たくさんのグリーンに囲まれています。

 

◼️おしゃれなランチメニュー!

BLUE BLUE CAFE(ブルーブルーカフェ)【愛知県・岡崎市】

画像:Miho

通年頂ける、定番メニューです。キッズメニューもあるので、ママ会にもオススメです。

BLUE BLUE CAFE(ブルーブルーカフェ)【愛知県・岡崎市】

画像:Miho

毎月変わる、シーズン限定メニューです。12月なので“クリスマス”を意識したメニューでした。

こちらはディナーの時間帯でもいただけますが、価格が変わります。ランチの時間は、プラス200円でサラダ・スープ・デザート・ドリンクがついてくるので、かなりお得ですよ。

 

◼️シーズン限定メニューの『大人なベリーソースハンバーグ』

BLUE BLUE CAFE(ブルーブルーカフェ)【愛知県・岡崎市】

画像:Miho

こちらのお店で使用されているお野菜は、『BLUE BLUE畑』という自家農園で無農薬で栽培されたものが使用されています。野菜は甘くて、とても美味しいですよ。

BLUE BLUE CAFE(ブルーブルーカフェ)【愛知県・岡崎市】

画像:Miho

ハンバーグは表面がカリッと、中はふんわりとしています。ソースは、ベリーソース・デミグラスソース・生クリームがかかっています。

デミグラスソースのほろ苦さと生クリームの甘さの絶妙なバランスがたまりません! 点々と置かれているベリーが、まるでクリスマスのオーナメントみたいですよね。

BLUE BLUE CAFE(ブルーブルーカフェ)【愛知県・岡崎市】

画像:Miho

デザートは、追加料金なしでいただけるAセットをチョイス。プリンと、一口サイズのチョコレートケーキのセットです。

プリンは、ミルクがたっぷりと入ったカスタードプリンです。プリンの底には、ほんのり苦いキャラメルソースがたっぷりと入っています。

チョコレートケーキは、中にチョコレートがたっぷりと入っており、かなり濃厚でした。

 

いかがですか?

とても居心地の良い空間で、何度でも行きたくなる素敵なカフェです。ぜひ、一度足を運んでみてくださいね!

<店舗情報>
BLUE BLUE CAFE(ブルーブルーカフェ)
住所:愛知県岡崎市昭和町北浦37-1
アクセス:JR東海道本線『西岡崎駅』北口から徒歩1分
営業時間:日〜木11:00〜21:30(L.O.21:00)、金土11:00〜22:00(L.O.22:00)
駐車場:あり

【画像】
※ Miho

※ 記事の内容は、2018年12月時点の情報です。