CUCURU(ククル) > グルメ > パリふわなフランスパンが人気!名古屋・天白区のベーカリー『ぱぴ・ぱん』

パリふわなフランスパンが人気!名古屋・天白区のベーカリー『ぱぴ・ぱん』

ブランジェリー ぱぴ・ぱん【名古屋・天白区】

画像:夏目佳代

名古屋市天白区、地下鉄鶴舞線 植田駅から徒歩3分のところにある『ブランジェリー ぱぴ・ぱん』は、植田で15年に渡り愛されているパン屋さん。

毎日買いに来る人はもちろん、その味を求めて、遠方からも多くの人が訪れています。

お客さんが絶えない人気の秘密を探ってきました!

■伝統製法で丁寧に焼き上げるフランスパン

ブランジェリー ぱぴ・ぱん【名古屋・天白区】

画像:夏目佳代

お店の外まで、パンを焼くいい香りが漂ってくる『ぱぴ・ぱん』には、チョコレートやクリームの入ったスイーツ系パンや、お惣菜系のパン、クロワッサン、バケットと、数種類のパンと焼き菓子がならんでいます。

なかでも一番人気なのは、バケットやリュスティックなどのハード系フランスパン。おいしいフランスパンを追求すべく、奥様と共にフランスへ渡ったオーナーが、はじめてフランスでバケットを食べたときのよろこびや驚きを伝えたいと、現地で学んだ昔ながらの製法で、一つ一つ丁寧に焼き上げています。

同じ生地でも、長く成形して焼く『バケット』(290円)と、少し丸みを帯びている『パンフランス』(290円)では、形が変わるだけで、甘味や塩味、もっちり感が変わってくるそうです。

買う人それぞれが、自分の好みに合うものを選ぶことができ、毎日食べられるパンが並んでいます。

ブランジェリー ぱぴ・ぱん【名古屋・天白区】

画像:夏目佳代

ハード系のパンは、ソーセージの入ったものや、クルミやレーズンの入ったものなど種類も豊富。この時期はイチジクの入った『カンパ―ニュイチジク』(490円)が人気ですよ。

ブランジェリー ぱぴ・ぱん【名古屋・天白区】

画像:夏目佳代

また、ピュアバター100%使用したシンプルで飽きのこない『クロワッサン』(200円)や、彩り鮮やかな『グリル野菜とモッツァレラチーズのタルティーヌ』(410円)などもおすすめです。

 

■パン職人を育て羽ばたかせる

ブランジェリー ぱぴ・ぱん【名古屋・天白区】

画像:夏目佳代

お店に入ると、さわやかな笑顔のスタッフが元気な声で挨拶してくれるので、とってもハッピーな気分になります。

ここで働いている方たちは、パンの技術と共に、独立するためのスキルを学ぶために、全国から修行にやってきているのです。

ご自身も脱サラしてフランスに渡り、パンを学んで開業されたオーナーが、その技術と開業のノウハウを惜しみなく伝えています。

そんなスタッフの様子や、既に独立された“教え子たち”のお話をするオーナーのまなざしは、とても暖かく優しさと愛情に満ち溢れていました。

おいしいパンと香ばしい香り、そして優しい空気に包まれた素敵なお店ですよ。

 

■フランス老舗の今フィチュールも

ブランジェリー ぱぴ・ぱん【名古屋・天白区】

画像:夏目佳代

筆者が気になったのは、エッフェル塔の描かれたトリコロールカラーのかわいいパッケージのジャム。こちらは、フランス、アンドレジー社のコンフィチュール『ピエラル』(790~1,050円)です。

果物の豊富なフランスのおいしいフルーツを、経験豊かな職人が銅鍋を使って丁寧に炊きあげたもの。

バケットに付けて食べれば、パンの塩味と濃厚なジャムの甘味があいまって、たまらなくおいしいですよ。

ブランジェリー ぱぴ・ぱん【名古屋・天白区】

画像:夏目佳代

今の時期は、クリスマスに食べたいシュトーレンや、パネト―ネの販売も始まっています。こちらも要チェックですね!

<店舗情報>
ブランジェリー ぱぴ・ぱん
住所:愛知県名古屋市天白区植田3-1209-1 サンテラスタカギ1F
電話番号:052-808-7539
営業時間:8:00~19:00
定休日:日曜日、第2・4月曜日
駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)

【画像】
※ 夏目佳代

※この記事は、2018年12月時点の情報です。