CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 子どもの個性も尊重できる!家庭での「少人数託児のメリット」とは

子どもの個性も尊重できる!家庭での「少人数託児のメリット」とは

読み聞かせをする先生と園児

画像:tkc-taka / PIXTA(ピクスタ)

パパやママの仕事が忙しいとき、託児所にお子さんを預かってもらうこともありますよね。しかし、いざ預けるとなるとどんな託児所を選んだらよいのか悩んでしまう方もいるのでは?

そこで今回はママもお子さんも喜ぶ託児所『保育ルームラビット』を運営している谷 加奈子さんに“小人数託児の魅力”を伺いました。

■チャイルドマインダーとは?

今日の出演ママ:谷 加奈子さん

画像:CUCURU編集部

託児所『保育ルームラビット』を運営している谷 加奈子さん。少人数を自宅で預かるそうですね。

「私は家庭用保育専門の資格である“チャイルドマインダー”を取得していて、私ひとりでお子さん2~3人くらいを預かることが多いです。

私自身が息子を育てているときに、育児ノイローゼのような状態になってしまったことがあったんです。そんなとき、一人になる時間を得ることで乗り越えることができました。

その後、同じような状態で苦しんでいるママ友のお子さんを預かることもあり、かつての自分と同じような悩みを抱えているママを助けたいと思い、家庭での託児サービスを始めました」

 

■家庭での少人数保育の魅力とは?

保育園や幼稚園での大人数保育もありますが、少人数の託児ならではの魅力とは何でしょうか?

「もちろん、集団保育には集団保育の良さがあります。一方で、家庭の少人数保育ではひとりひとりと密にコミュニケーションがとれるというメリットがありますよ。

また、その子の個性を尊重しながら保育することができるのも魅力だといえますね」

小人数の託児ルームには、ならではのメリットがたくさんありますね!

「そうですね。また“保育ルームラビット”では、ママの体調が優れないなどの緊急事態でも対応できるようにしています」

 

『キラママ de CUCURU』は、『radiko(ラジコ)』で聴取することができます。(※放送後1週間まで聴取可能です。エリア内は無料で聴取いただけますが、エリア外はプレミアム会員登録が必要です。スマートフォンの場合はアプリダウンロードが必要です。詳細はhttp://radiko.jp/まで)

【12月7日(木)放送】

 

いかがですか?

お子さんの個性を伸ばしつつママも楽になれる少人数託児ルームは、ぜひとも検討してみたいですね。

 

<今日の出演ママ情報>

谷 加奈子(たに かなこ)
ママも子供も喜ぶ託児所、保育ルームラビットを運営しています。アメブロ:https://ameblo.jp/rabbit–love-it

<番組情報>
CBCラジオ キラママ de CUCURU
東海エリア最大級のママコミュニティ『キラキラママ☆プロジェクト(通称:キラママ)』と、女性のための地域密着型情報サイト『CUCURU(ククル)』がコラボした、ママのための情報発信番組。パーソナリティは、平野裕加里さん。出演は『キラキラママ☆プロジェクト』の元気なママたち。
放送日時:毎週月曜~金曜夕方17:22頃
ラジオ公式HP:http://hicbc.com/radio/kiramama/

【画像】
※ CUCURU編集部
※ tkc-taka / PIXTA(ピクスタ)

Recommend今あなたにおすすめ