CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 藤井聡太七段も学んだ!子どもの自主性を重んじる『モンテッソーリ教育』とは

藤井聡太七段も学んだ!子どもの自主性を重んじる『モンテッソーリ教育』とは

絵本を読み聞かせるママ

画像:U-taka / PIXTA(ピクスタ)

親御さんの中には我が子の将来を考え、よりよい教育を受けさせたいと考えている方も多いはず。そんな方に今回ご紹介するのが、学力だけでなく心を育てることも目指した『モンテッソーリ教育』。

今回は、モンテッソーリ、リトミックのこどもきょうしつBrioを主宰している安江秋さんに“モンテッソーリ教育とは”というテーマでお話を伺いました!

■そもそも「モンテッソーリ教育」とは?

今日の出演ママ:安江秋さん

画像:CUCURU編集部

そもそもモンテッソーリ教育とは、どのようなものなのでしょうか?

「モンテッソーリ教育は、イタリアのマリア・モンテッソーリさんが考案された教育法です。将棋のプロ棋士・藤井聡太さんもこの教育を受けていました。

日本に伝わったのは戦前ですが、本格的に広まったのは戦後だといわれています。この教育法をとりいれている幼稚園や保育園もありますよ」

 

■「モンテッソーリ教育」で人としての成長を目指す

具体的はどんな教育方針なのでしょうか?

「早期教育や英才教育だと思われやすいのですが、“子どものやりたいという気持ちを大切にする”というのが基本的な教育方針なんです。

具体的には子どもがやりたいと思った時期に、やりたいことをたくさんさせます。それをママやパパはそっと見守っていただくんです」

子どもの意志を大切に育てていくことで、力を伸ばすことを目指すのですね!

「また、モンテッソーリ教育の活動の中には、日常生活の練習という分野があります。そのなかでは、洗濯やアイロンをかけるというものも。

こうした練習は自立心だけでなく、達成感を味わい、自己肯定感を高めることにもつながります。すると、人として成長できるので、人に対しても優しくなれるといわれています」

学力だけではなく、その子の能力を伸ばしていき、精神面も育つようアプローチするのがモンテッソーリ教育の醍醐味なのですね!

 

いかがですか?

人間として大切なものを学ばせてくれるモンテッソーリ教育は、子どもを健やかに成長させてくれそうですね。

 

『キラママ de CUCURU』は、以下のリンクボタンより、『radiko(ラジコ)』で聴取することができます。(※放送後1週間まで聴取可能です。エリア内は無料で聴取いただけますが、エリア外はプレミアム会員登録が必要です。スマートフォンの場合はアプリダウンロードが必要です。詳細はhttp://radiko.jp/まで)

【12月4日(火)放送】

 

<今日の出演ママ情報>

安江 秋(やすえ あき)
モンテッソーリ、リトミックのこどもきょうしつBrioを主宰。アメブロ:https://ameblo.jp/sing-sing-brio

<番組情報>
CBCラジオ キラママ de CUCURU
東海エリア最大級のママコミュニティ『キラキラママ☆プロジェクト(通称:キラママ)』と、女性のための地域密着型情報サイト『CUCURU(ククル)』がコラボした、ママのための情報発信番組。パーソナリティは、平野裕加里さん。出演は『キラキラママ☆プロジェクト』の元気なママたち。
放送日時:毎週月曜~金曜夕方17:22頃
ラジオ公式HP:http://hicbc.com/radio/kiramama/

【参考】
※ 天才・藤井四段も学んだ「モンテッソーリ教育」とは-集中力と自分らしさ、周囲に流されず「好きなことをとことん追求する子供」に

【画像】
※ CUCURU編集部
※ U-taka / PIXTA(ピクスタ)