CUCURU(ククル) > グルメ > 予約の取れない焼鳥屋!? 『博多 かわ屋』が豊橋・大曽根・錦にオープン

予約の取れない焼鳥屋!? 『博多 かわ屋』が豊橋・大曽根・錦にオープン

『博多 かわ屋』

画像:株式会社ジェイグループホールディングス

串グルメといえば、“焼鳥”を想像する人も多いのではないでしょうか。最近では、いろいろな場所でこだわりの焼鳥屋さんが続々とオープンしていますよね。

そんななか、“予約が取れない焼鳥屋”として話題となった『博多 かわ屋』の豊橋店が11月1日(木)、大曽根店が11月5日(月)、錦店が11月12日(月)に新規オープンしました。

その人気の秘訣や特徴を、たっぷりとご紹介します!

■『博多 かわ屋』が愛知県に3店舗オープン

『博多 かわ屋』

画像:株式会社ジェイグループホールディングス

“予約が取れない焼鳥屋”として話題となり、2015年12月より全国展開をスタートさせた『博多 かわ屋』。

東海地区を中心に愛知・三重・静岡・富山、その他にも仙台・東京など計14店舗を展開する人気店へと成長しました。

そして今回、新たに3店舗(豊橋店・大曽根店・錦店)を続々とオープン! ますます身近に『博多 かわ屋』の焼き鳥を楽しむことができるようになりました。

 

■看板名物メニューは『かわ焼き』!

名代かわ焼き

画像:株式会社ジェイグループホールディングス

博多まで足を運ばなくても本場の“かわ焼き”が食べられる『博多 かわ屋』。こちらは、創業者である京谷満幸さんが考案したそう。

かわ焼きに使用する鳥皮は、一羽から少量しかとれない首のまわりの皮を使用。そして、臭みのもととなる余分な脂や血合いなどを1枚ずつ丁寧に取り除き、下処理をします。

さらに、“焼き→タレ付け→寝かせる”という工程をなんと6日間も繰り返すんだとか!

そんな名物『かわ焼き』は、とっても手が込んでいなからも1本170円とリーズナブル。

“外はカリッ、中はモチッ”という新しい食感は、かわ屋でしか味わうことができない特別な一品であること間違いなし。

 

いかがですか?

ぜひみなさんも、6日間もかけて作られた名物『かわ焼き』をお近くの『博多 かわ屋』にて、味わってみてくださいね!

<店舗情報>
『博多 かわ屋』豊橋駅前店
住所:愛知県豊橋市駅前大通1-55 COCOLAFRONT 1F
電話:0532-52-0094
営業時間:17:00~24:00
定休日:なし

『博多 かわ屋』大曽根店
住所:愛知県名古屋市北区山田1丁目4−52ジェイグロース大曽根ビル2F
電話:052-914-0020
営業時間:17:00~24:00
定休日:なし

『博多 かわ屋』錦店
住所:愛知県名古屋市中区錦3-14-9 アロン錦1F
電話:052-962-9400
営業時間:17:00~24:00
定休日:なし

【参考】
仕込みに6日かかる1本170円の“焼鳥”が定番! 博多流とりかわ『博多 かわ屋』東海地区に3店舗開店-@Press

【画像】
※ 株式会社ジェイグループホールディングス

※ この記事は、2018年11月時点の情報です。