CUCURU(ククル) > グルメ > チーズ×バジル×もんじゃ!? 鉄板焼き店『カヤモンジャ』が大須にオープン

チーズ×バジル×もんじゃ!? 鉄板焼き店『カヤモンジャ』が大須にオープン

カヤモンジャ【名古屋・大須】

画像:木村純子

名古屋・大須に、もんじゃ焼きと鉄板焼きのお店『カヤモンジャ』がオープンしました! 人気のもんじゃ焼きのお店『加屋(かや)』がプロジュースする、市内で4店舗目となるカヤモンジャです。

遊び心あふれる(プレイフル)メニューを揃えた、カジュアルな新業態のお店で、さっそくプレイフルなメニューを楽しんできました!

■目の前の鉄板でライブ感を楽しめる!

カヤモンジャ【名古屋・大須】

画像:木村純子

お店は矢場町交差点近く、フラリエへ向かう途中にあります。

カヤモンジャ【名古屋・大須】

画像:木村純子

1Fはカウンターのみ。カラフルでポップな椅子がおしゃれ!

カヤモンジャ【名古屋・大須】

画像:木村純子

靴を脱いであがる2F、は鉄板つきのテーブルが並びます。座卓なのでファミリーで来るお客も多いそうですよ。

50席と広いので大勢で鉄板を囲むのも楽しくていいですね!

 

■お店のおすすめメニュー3つ

もんじゃ焼き、鉄板で焼き上げる焼き鳥などの定番に加え、カヤモンジャには遊び心たっぷりのメニューを色々と揃えています。

どんなメニューがあるのか、人気メニューを3つご紹介します!

(3)カマンベールジェノベーゼ

カヤモンジャ【名古屋・大須】

画像:木村純子

まずはテーブルで盛り上がること間違いなしの女子受けメニュー『カマンベールジェノベーゼ』(税別1,280円)。

カマンベールが丸ごと盛られた姿は、もはや“もんじゃ焼き”には見えません!

カヤモンジャ【名古屋・大須】

画像:木村純子

ベーコン・トマト・カマンベールにバジルソースで焼き上げるもんじゃ焼き。鉄板でとろける熱々チーズがクセになると大人気です。

(2)鉄板焼き鳥 『とりねぎ』

カヤモンジャ【名古屋・大須】

画像:木村純子

カヤモンジャでは焼き鳥は、“今治焼き”風に鉄板でプレスして焼き上げます。プレスすることで余分や油が流れ、中はジューシー外はカリッとおいしく焼けるそう。

定番焼き鳥メニュー『皮』(税別380円)、『とりねぎ』(税別420円)、『とりニンニク』(税別580円)は、親鶏と若鶏のチョイス可能。なかなか食べられない“親鶏”は、通好みのコリコリ食感なんだそう。

鶏は使う部位によって、国内産の鶏を使い分けているんですよ。

カヤモンジャ【名古屋・大須】

画像:木村純子

ネギたっぷりのやわらかなとりねぎはこりっとしておいしいです。串の状態よりも女性には食べやすいていいですよね。

(3)つくねステーキ

カヤモンジャ【名古屋・大須】

画像:木村純子

ドーンと大きくボリュームたっぷりの『つくねステーキ』(税別780円)。粗びきの鶏ミンチにはなんこつが練り込んであり、食べ応えがありますよ。

鶏肉料理はカロリーも少なくヘルシー。お店はおしゃれなので、男性だけでなく女性客も多いんだとか。

女子会限定コース(税別3,000円)には、ラクレットチーズがたっぷりとかかった焼き鳥も登場し、これまた大人気なんだそうですよ。

 

いかがですか?

焼き鳥にかかせない生ビールはジョッキで(税別450円)とリーズナブルに楽しめる『カヤモンジャ』。遊び心たっぷりのメニューを味わいに、ぜひ足を運んでくださいね!

<店舗情報>
カヤモンジャ
住所:愛知県名古屋市中区大須4-1-12
電話:052-211-7588
営業時間:月・火・木~日・祝日・祝前日16:00~翌1:00(料理L.O.翌0:00、ドリンクL.O.翌0:00)
定休日:水曜日
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)

【画像】
※ 木村純子

※ この記事は、2018年12月時点の情報です。