CUCURU(ククル) > ライフスタイル > スマホでコミュニケーション!女子高生とシニア世代はどう使っている?

スマホでコミュニケーション!女子高生とシニア世代はどう使っている?

 調査会社のインテージが「“イマドキ女子”のスマホ事情」をテーマに実施した、女子高生・女子大生・新社会人女性へのスマートフォン利用に関する調査によると、今どきの女子高生たちは、LINE、無料電話、メールアプリ、Google(検索)を活用。また、身近な友だちとのコミュニケーションは、ほぼLINEかTwitterが使われているようです。

 一方で、Instagramはそれほど多く使われておらず、むしろ「娯楽」「暇つぶし」的に利用しているそう。確かに、Instagramは見ているだけで楽しいですよね。とはいえ、Instagramは24時間限定の投稿ができるストーリーズと共に、DMというダイレクトメッセージでやりとりができる機能もあるので、娯楽とコミュニケーションの両方で活用可能。そう考えると、スマホではLINE、Twitter、Instagram派に分かれるのかもしれませんね。

 ところで、シニア世代もスマホでのコミュニケーションを始めているようです。ソニー生命保険「シニアの生活意識調査2017」によると、シニアのLINE利用率は上昇傾向が継続しており、2016年からは約11ポイント上昇して42%になったとか。シニアにとっては、LINEのほうがTwitter、Instagramよりもお手軽で簡単のようです。

 さて、あなたはスマホをどのように活用していますか? コミュニケーションの手段としては、いろいろと試してみて、自分にしっくりくるものを使うのがよいかもしれませんね。