CUCURU(ククル) > グルメ > 食べだしたら止まらない!味付けいろいろ「無限レンコンチップス」簡単レシピ

食べだしたら止まらない!味付けいろいろ「無限レンコンチップス」簡単レシピ

画像:大橋千珠

レンコンが旬となる時期がやってきました! みなさんはどんなレンコン料理が好きですか?

レンコンは万能野菜で、厚めに切って煮込めばホクホクの食感、薄くスライスして炒めたらシャキシャキの食感、すりおろして団子にしたらモチモチの食感と、切り方を変えるだけでいろいろな食感を楽しめます。

さて、野菜ソムリエの大橋千珠さんに紹介してもらうのは、子どものおやつにもなる“レンコンチップ”の作り方です。レンコンチップにするときの注意点と、カレー味をはじめ、のり塩味などフレーバーをご紹介します。

■レンコンチップに使用するときの注意点

画像:photoAC

基本的にはどのレンコンでもできますが、レンコンチップに向いているのは“細め”のレンコン。太いレンコンを使用する場合は、縦に半分に切ってからスライスしましょう。そうすることで、薄く切ることができます。

またレンコンは切ると変色しやすいので、下処理に酢水につける方も多いと思いますが、レンコンチップの場合は酢水にさらす必要はありません。

レンコンをスライスしたら、キッチンペーパーで水気を拭き取り粉にまぶしてあげるだけで、とても簡単に準備ができちゃいますよ。

 

■子どもパパも喜ぶ!「カレー味のレンコンチップ」

画像:大橋千珠

<材料>

レンコン・・・1節

片栗粉・・・大さじ1〜2

カレー粉・・・小さじ1/2

塩・・・小さじ1/2

<作り方>

(1)レンコンの皮を剥いてスライスします。薄くスライスしたほうがパリパリに仕上がるのでオススメ。

太めにスライスすると、しっとりした食感のレンコンチップになります。

画像:大橋千珠

(2)ポリ袋に片栗粉、カレー粉、塩を入れて混ぜます。

画像:大橋千珠

(3)キッチンペーパーで水気を拭いたレンコンを、袋に入れて粉を全体にまぶす。

画像:大橋千珠

(4)粉をまぶしたら、すぐに温めておいた油の中に一枚ずつ入れる。カリッとするまで揚げたら完成!

画像:大橋千珠

レンコン苦手なお子さんも、これならパクパク食べられるかも! パパのおつまみにもピッタリですよ。

 

■フレーバーは工夫次第でいろいろできちゃう!

画像:大橋千珠

カレー粉を青のりに変えたら、“のり塩味”ができます。

画像:大橋千珠

作り方はカレー味の時と同じで、袋の中でレンコンにまぶすだけ。

画像:大橋千珠

磯の香りが香ばしいレンコンチップのできあがり!

画像:大橋千珠

コンソメ顆粒を使用すると“コンソメ味”に。

画像:大橋千珠

キューブのコンソメを砕いて使用してもよいですが、顆粒のコンソメを使用すると簡単です。

画像:大橋千珠

いかがですか?

今旬のレンコンを使用したレンコンチップ。いろいろな味を作ることができるので、明日のおやつに作ってみてくださいね!

【画像】
※ 大橋千珠

Recommend今あなたにおすすめ