CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > まるでヨーロッパのクリスマス!ミッドランドで「限定イルミネーション」開催

まるでヨーロッパのクリスマス!ミッドランドで「限定イルミネーション」開催

名古屋駅『ミッドランドスクエア』

画像:ミッドランドスクエア

名古屋駅周辺のシンボルでもある『ミッドランドスクエア』では、クリスマスから年末年始にかけてイルミネーションやイベントが行われています。

本場ヨーロッパの彩り豊かな“ヨーロピアン・クリスマス”の装飾やシャンパンゴールドに彩られたイルミネーションロードを楽しめるとあって、早くも注目が高まっています。

そこで今回は、そんなすてきなイルミネーションに関する最新情報をたっぷりとお届けします。

■ヨーロピアンなクリスマスを演出!

名古屋駅『ミッドランドスクエア』

画像:ミッドランドスクエア

11月7日(水)〜12月25日(火)の間、クリスマスらしい“赤色”で飾りつけられた、高さ4mのクリスマスツリーが地下1階のアトリウムに登場しています。

さらに、一日に数回、館内の照明が暗くなる時間が10分程度あります。その間はおなじみのクリスマスソングが流れ、シャンパンゴールドのLEDの電飾が50%から徐々に100%まで点灯されるとのこと。

辺りが暗くなるのと同時に、イルミネーションが一気にきらびやかを増す。幻想的な世界に思わず息をのむこと間違いなしです。

ゆらゆらと揺れながら光るランタンと、音楽に合わせた光のグラデーションが生み出すドラマチックな空間は、ぜひ一度は見ておきたい景色でしょう。

名古屋駅『ミッドランドスクエア』

画像:ミッドランドスクエア

他にも、ムーミンやリサ・ラーソンなどの人気キャラクターグッズが買える『北欧屋台クリスマスマーケット』やクリスマスにちなんだアーティストが一堂に会する『クリエーターが集うクリスマスマーケット』などクリスマスに向けて4つのクリスマスマーケットが開催されます。

『北欧屋台クリスマスマーケット』は12月3日(月)まで、11:00~20:00にて開催。

『クリエーションが集うクリスマスマーケット』は12月15日(土)~25日(火)まで、平日16:00~20:00、土日11:00~20:00(予定)で開催されます。

イルミネーションとあわせて、こちらもぜひチェックしておきたいところ。

 

■ミッドランドの前には、豪華なイルミネーションロードが登場

名古屋駅『ミッドランドスクエア』

画像:ミッドランドスクエア

ミッドランドスクエアのイルミネーションは建物内だけではありません。

シャンパンゴールド一色で統一されたLEDのイルミネーションが、ミッドランドスクエアの外側をぐるっと一周!

北側では樹木11本に約35,100球、西側では樹木9本に約25,300球、南側・名駅通りでは樹木11本に約22,000球、東側では樹木13本に約26,000球のLEDが街を彩ります。

名古屋駅『ミッドランドスクエア』

画像:ミッドランドスクエア

また、ビル西側のミッドランドストリートにはまるで“黄金の草原”のようなイルミネーションが天井いっぱいに広がります。

さらに、ビル南側の商業棟の地下1階やビル北側のオフィス棟の地下1階にもシャンパンゴールドのイルミネーションが展開されるとのこと。

これらのイルミネーションは、2019年2月3日(日)までの期間中行われていますよ。

ぜひみなさんも、シャンパンゴールドのイルミネーションで心癒されてみてくださいね。

いかがですか?

毎年、名駅の目玉ともなっているミッドランドスクエアのイルミネーションが今年も名古屋の中心街を華やかにしてくれます。気になる方は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

<開催情報>
Midland Christmas 2018
開催期間:2018年11月7日(水)~12月25日(火)(ミッドランドスクエア外周イルミネーションは2019年2月3日(日)まで)
会場:ミッドランドスクエア

【画像】
※ ミッドランドスクエア

※ この記事は、2018年11月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ