CUCURU(ククル) > グルメ > 野菜の100円均一がスゴイ!愛知・岡崎『道の駅 藤川宿』産直コーナーがお買い得

野菜の100円均一がスゴイ!愛知・岡崎『道の駅 藤川宿』産直コーナーがお買い得

画像:Cafeくろねこ

日々の食卓に欠かせない“野菜”。「なるべくお値打ちに買いたい!」という方も多いと思います。

そこで今回は、愛知県岡崎市にある、地元の新鮮な野菜をお値打ちに販売している『道の駅 藤川宿』内の産直コーナーをご紹介します。

■『道の駅 藤川宿』産直コーナー

画像:Cafeくろねこ

道の駅内に店舗を構えているだけに、地元客から旅行客まで幅広い客層で賑わっています。

販売されているのは、野菜コーナーに始まり、果物、切り花、鉢花、米、パン、鮮魚、精肉、卵、特産加工品……と充実の品揃え。なかでも、地元で採れる野菜が大人気なんです!

 

■お買い得!「100円均一コーナー」(税込108円)

画像:Cafeくろねこ

なかでも特にお買い得なのが、“100円均一コーナー”。「これが100円!?」とびっくりするほど新鮮で品質の良さそうな野菜が並んでいます。

大根は丸ごと一本100円、カブはなんと3つ入って100円! 葉物もボリュームがあり過ぎます!

画像:Cafeくろねこ

日によって並ぶ商品は異なり、この日は、四角豆、かつお菜、わさび菜といった珍しい野菜も。

それぞれの特徴や調理法も分かりやすく表示されていて、売れ行きが好調なのも納得です。

 

■生産者のみえる安心な新鮮野菜

画像:Cafeくろねこ

そして、産直コーナーの大きなポイントは、なんといっても作り手の分かる安全かつ鮮度の良い野菜が提供されていること。

毎月開かれている“産直部会”にて承認された生産者の野菜が売られています。晴れて会員となった生産者名は一つ一つの袋に印字されるので、手に取った野菜がどんな農家さんによって作られたか一目瞭然です。

また産直部会では、どうしたら消費者により良い商品を届けられるかについて話し、アイデアを出し合っています。無農薬の技術を高めたり、農家の視察研修をしたりして、そこで得たノウハウが売り場に活かされています。

先ほどご紹介した『100円均一コーナー』も産直部会の企画の一つ。

 

■岡崎の特産力や、生産者コンテストも

画像:Cafeくろねこ

画像:Cafeくろねこ

画像:Cafeくろねこ

他にも、岡崎の特産物に力を入れていたり、会員登録している生産者同士で野菜の競技コンテストが開催されたりしています。

例えば、“早出しコンテスト”と名付けられた競技では、いかに旬よりも前から状態の良い野菜を提供できるかが競われており、生産者同士の技術の交流、向上がはかられています。

消費者にとっても、いい物が早く店頭に並ぶことで、旬を先取りできたり、長い期間その野菜を楽しむことができたりとうれしい企画ですね!

 

地元の生産者たちが協力して、より安心安全、より新鮮な商品をお得に販売している『道の駅 藤川宿』産直コーナー。みなさんもぜひ訪れてみてくださいね。

<店舗情報>
道の駅 藤川宿 産直コーナー
住所:愛知県岡崎市藤川町字東沖田44番地
電話番号:0564-66-6031
営業時間:9:00〜18:00
定休日:年中無休
駐車場:あり

【画像】
※ Cafeくろねこ

※ この記事は、2018年11月時点の情報です。