CUCURU(ククル) > グルメ > これぞ名古屋名物!熱田区・大和田「新鮮うなぎの絶品ひつまぶし」

これぞ名古屋名物!熱田区・大和田「新鮮うなぎの絶品ひつまぶし」

名古屋・熱田区『大和田』

画像:河村弘子

名古屋めしといえば“ひつまぶし”を思い浮かべる方も多いはず。そして、名古屋には名店といわれるうなぎ屋さんがたくさんあります。

本日はそんな名店の中から、名古屋・熱田区にある創業50年の『大和田』をご紹介します。

■創業50年地元に愛される『大和田』

名古屋・熱田区『大和田』

画像:河村弘子

熱田神宮にほど近い熱田区玉の井にあり、50年前から鰻屋として地元のお客さんに愛されている『大和田』。

もともとは、かしわ料理店を営んでいましたが、先代からうなぎ屋さんへと変わり現在は2代目です。

名古屋・熱田区『大和田』

画像:河村弘子

中庭が見える店内は、落ち着いた雰囲気でゆったり過ごせます。約30席ありますよ。

名古屋・熱田区『大和田』

画像:河村弘子

鹿児島・宮崎県産を中心としたうなぎを取り扱っており、食べたときの食感を大切にと、1匹250gのうなぎを使用しています。うな重やひつまぶしなどを中心に、毎日200匹以上のうなぎを提供しているんですよ。

うなぎの泥を抜くために使うのは、お店に引かれた井戸水。常に新鮮なうなぎを提供できるよう心がけ、毎朝さばいているそうです。

 

■おすすめメニュー2選

それでは『大和田』のメニューの中から、おすすめ人気メニューを2つご紹介します。

(1)櫃まぶし(上)(税込3,300円)

名古屋・熱田区『大和田』

画像:河村弘子

うなぎがたっぷり入ったひつまぶしです。1合以上のごはんとこだわりの海苔の上には、ふっくらと焼き上げたうなぎがのっています。

うなぎをそのまま味わうだけでなく、薬味とお茶漬けで食べるのがひつまぶし。最近は、お茶漬け用としてお出汁を使うことが多いですが、『大和田』では昔ながらの“ほうじ茶”を提供しています。

また、お茶漬けで味が薄くならないように追加できる“たれ”も一緒に提供してくれるので、最後まで美味しくいただけますよ。

(2)肝焼き(税込600円)

名古屋・熱田区『大和田』

画像:河村弘子

日本では、昔から滋養強壮に良いといわれているうなぎの肝。季節により大きさが異なりますが、6~8匹分の肝が入っています。

たれでしっかり味付けされており、くさみもなく、ふっくら柔らかく焼き上げられています。ぜひ、ひつまぶしと一緒に注文してみてくださいね。

 

いかがですか?

人気店ですが、予約は受け付けていないということなので、待ちたくない方は開店すぐに行くのがベストです。新鮮でふっくらとしたうなぎを、ぜひ味わってみてくださいね!

<店舗情報>
大和田
住所:愛知県名古屋市熱田区玉の井町8-18
アクセス:名古屋市営地下鉄名城線神宮西駅1番出入口より徒歩3分
電話番号:052-671-6720
営業時間:11:00~13:45(L.O)、16:30~19:45(L.O.)
定休日:日曜日、第3月曜、土用の丑の日
駐車場:店舗向かいに18台あり

【画像】
※ 河村弘子

※ この記事は、2018年11月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ