CUCURU(ククル) > エンタメ > 最高にHAPPYな結婚式!金曜ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第5話振り返り

最高にHAPPYな結婚式!金曜ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第5話振り返り

TBSテレビ『大恋愛~僕を忘れる君と』

画像:TBSテレビ『大恋愛~僕を忘れる君と』

金曜ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』について、CBCテレビ・ウォッチャーが、『大恋愛~僕を忘れる君と』のここがイチオシ!という場面を振り返ります。

11月9日(金)に放送された第5話の印象に残った場面は……

■再会のシーンに大号泣!

真司が尚に「別れよう」と伝えた衝撃の第4話ラストシーン。続きが気になった1週間でした。離れ離れになった9ヶ月。

真司は尚を支えることができるのは、元婚約者で今は主治医の侑市(松岡昌宏さん)と考え、身を引いたようですが、突然別れを告げられ理由が分からず戸惑う尚はどんどん暗く塞ぎ込み……。

「尚はどうなってしまうんだろう!?」と心配していましたが、そんな2人を結び付けた救世主は、なんと侑市。久しぶりの再会の場所は、思い出の“居酒屋”。

今度こそ全てを受け入れる覚悟で「結婚しよ」と尚にプロポーズする真司、「いつか真司のこと忘れちゃうけどいい!?」と聞く尚に「いいよ」と答える真司、とにかく真司の優しさと愛に溢れるシーンに、「尚、良かったねぇ」と涙、涙、涙でした。

 

■最高にHAPPYな結婚式

真司と尚の結婚式。真司の願いを受け、真司の会社の先輩・木村(サンドウィッチマンの富澤たけしさん)が牧師役を務めました。指輪の交換の場面では、木村のオチャメぶりが炸裂! 面白かったです。

集合写真を撮るシーンは、本当に幸せそうな真司と尚の笑顔が印象的ですが、シャッターが切られる直前に、真司が尚に耳元で何かをささやきます。

あまりにも楽しそうな2人の姿を見て、筆者も筆者の主人も「今、真司は何を囁いたんだろうね」と顔を見合わせてしまいました(笑)。

結婚式では、集まってくれたみんなの前で「死んでしまいたいほど苦しかったけど、今は死んでしまいたいほど幸せです」とスピーチをした尚の言葉に涙。“愛する人と一緒にいる幸せ”しっかり感じて生きていきたいと思いました。

 

■記憶確認チェック(3つの質問)

自分の記憶がどんな状況なのかを確認する為に、“好きな小説、母の旧姓、真司が捨てられた神社”の3つの質問を1人で繰り返すシーンがよく出てきます。

今回スマホの中に尚が自分自身に3つの質問をする映像に加え、「この3つの質問に答えられなくなったら、あなたがやるべきことは1つ。自ら死ぬことです」と録画してあったことに驚きました。

病気になって以前の自分ではいられなくなったとき、筆者も絶望的な気持ちになった経験があります。

病気で麻痺になり、食べることも飲むことも不自由で、外出することも億劫になり、仕事の復帰は無理かな?もう以前の自分に戻れないのかな?と思ったことがあるので、見ていてとても苦しくなりました。病気って、本当に色々なことを考えさせられます。

 

■気になる次回第6話の予告は!?

素直な気持ちを伝え合い、ついに結婚した尚と真司。周囲に祝福され、幸せな結婚式を挙げたのも束の間、2人の行く手に新たな脅威が迫っていた。

ある日2人は、病院で松尾公平(小池徹平さん)と出会う。若年性アルツハイマー病患者である公平は、爽やかな笑顔の裏に深い闇を隠し持っていた。

一方、真司は思い切って尚に「こどもが欲しい」と告げる。そんな中、尚は元婚約者で、今は主治医の侑市(松岡昌宏さん)のすすめもあり、自身の病気について大学で発表することになる。

 

■最後に、もう一度、第5話のおさらい!

尚(戸田恵梨香さん)に、「別れよう」と伝えた真司(ムロツヨシさん)。それは、尚の病気のことを考えて出した、苦渋の決断だった。娘の様子を見て心配した薫(草刈民代さん)は、事情を聞こうと真司のもとを訪れるが……。

尚と顔を合わせたくない真司は、木村(富澤たけしさん)のはからいでバイト先の倉庫に泊まることに。尚は、どうにかして真司と話そうと、バイト先を訪れるが、真司に気を使った木村が追い返してしまうのだった。

メールを送っても真司が待ち合わせに現れることはなく、尚はいつもの居酒屋で1人ぼっち。

そして、真司から尚宛ての宅配便が届いたある日、真司のアパートからは全ての荷物が撤去されていた。それから、9か月後……。

文/テレビ・ウォッチャーCHINATSU

【画像】
※ TBSテレビ『大恋愛~僕を忘れる君と』

Recommend今あなたにおすすめ