CUCURU(ククル) > グルメ > 「ヤンソンさんの誘惑」ってなに!? 北欧の定番クリスマス料理の簡単レシピ

「ヤンソンさんの誘惑」ってなに!? 北欧の定番クリスマス料理の簡単レシピ

画像:スズキカオリ

“ヤンソンさんの誘惑”をご存知ですか? なんとこれ、料理の名前なんです。北欧・スウェーデンのクリスマスには欠かせない伝統的な家庭料理で、じゃがいもとアンチョビで作るグラタンです。

みんながあまりにも美味しそうに食べるので、ベジタリアンのヤンソンさんも誘惑されて思わず食べてしまった……と言うのが、この名前の由来なんだとか。

とろとろクリーミーで、寒い季節にピッタリなヤンソンさんの誘惑。お家で簡単に作れるので、今年のクリスマスはぜひチャレンジしてみませんか? “だし・うま味料理研究家”の筆者が、魅惑のレシピをご紹介します!

 

■「ヤンソンさんの誘惑」でメリークリスマス!

画像:スズキカオリ

<材料> 2人分

じゃがいも・・・1個

玉ねぎ・・・1/2個

アンチョビ(フィレ)・・・4枚

生クリーム・・・100ml

牛乳・・・50ml

パン粉・・・適量

こしょう・・・適量

画像:スズキカオリ

<作り方>

(1)じゃがいもは細めの拍子切りにして、サッと水にさらして水気を切ります。玉ねぎはスライスしておきます。

(2)耐熱皿に油を塗っておきます。オーブンは200℃に予熱しておきます(トースターや魚焼きグリルでも作れます)。

(3)フライパンにバター(分量外)を入れ、玉ねぎを5分ほど炒めます。

画像:スズキカオリ

(4)耐熱皿に、じゃがいもを1/4ずつ入れて、炒めた玉ねぎを1/2ずつのせます。その上にアンチョビをちぎって所々にのせて、全体にこしょうを多めに振りかけ、残りのじゃがいもを1/2ずつのせます。

(5)全体にパン粉をまんべんなく振りかけます。

画像:スズキカオリ

(6)生クリームと牛乳を鍋に入れて、火にかけて沸騰直前で下ろし、(5)の上からかけて、200℃に予熱したオーブンで20~30分焼きます。上面に焼き色がついて、じゃがいもがやわらかくなったらできあがり!

画像:スズキカオリ

ヤンソンさんの誘惑は、ホワイトソースを使わないので、クリーミーなのにあっさり! アンチョビの塩気とコクがくせになりますよ。

 

いかがですか?

スウェーデンで、クリスマスやお祝いの日の食卓に登場する料理“ヤンソンさんの誘惑”。パンやサラダ、チキンとも相性バツグンなので、ぜひクリスマスに作ってみてくださいね!

【画像】
※ スズキカオリ