CUCURU(ククル) > グルメ > 14時には売り切れることも!三重・四日市のサンドイッチ専門店『ロロ』

14時には売り切れることも!三重・四日市のサンドイッチ専門店『ロロ』

三重・四日市『サンドキッチン ロロ』

画像:池畑美鈴

最近はコンビニのサンドイッチも美味しいと聞くけれど、やっぱりパン屋さんのサンドイッチが食べたい! そんな方にご紹介したいお店が、三重県四日市市の『Sand Kitchen RoRo(サンドキッチン ロロ)』。

パン・具材・ソースから手作りにこだわるサンドイッチ専門店で、商品が揃うのは8時からとなっていますが、朝4時くらいから営業しており、6時に買いに来る常連さんもいるそう。

そんな早起きのサンドイッチ専門店『サンドキッチン ロロ』の人気メニューをご紹介します!

■お店は、四日市市役所の近く!

三重・四日市『サンドキッチン ロロ』

画像:池畑美鈴

近鉄四日市駅とJR四日市駅のほぼ中間に店をかまえる『サンドキッチン ロロ』。四日市市役所の近くです。

店がまえは小さいですが、ショーケースにはたくさんの種類のサンドイッチが並んでいて、目移りしてしまいます。

三重・四日市『サンドキッチン ロロ』

画像:池畑美鈴

小さなお店だからこそ、お客さんとの会話がはずむのも魅力の一つ。何にしようか迷うお客さんには、好みを聞きながら商品をご案内します。

筆者の取材中には、お客さんが「私はここのパンプティングが好きなのよ」と教えてくださいました。

 

■店長さんイチオシをどどーんとご紹介!

豊富な種類のサンドイッチが並ぶ『サンドキッチン ロロ』ですが、ここで店長さんのおすすめサンドをご紹介しましょう。

(1)『BLT』(税込300円)

三重・四日市『サンドキッチン ロロ』

画像:池畑美鈴

三重・四日市『サンドキッチン ロロ』

画像:池畑美鈴

『サンドキッチン ロロ』の定番人気は『BLT』(税込300円)です。トーストされたパンが何より絶品。レタスのシャキシャキ感・トマトの甘みも加わります。

「一番よく売れています」という店長さんの言葉に納得です。

(2)『焼きりんご』(税込300円)

三重・四日市『サンドキッチン ロロ』

画像:池畑美鈴

これからの時期のおすすめは、季節限定の『焼きりんご』(税込300円)。「見た目は地味ですが、美味しいんです」と店長さんの言葉にも力が入ります。

シナモンが効いていて、しつこくない甘さです。

(3)『サツマイモとリンゴとハム』(税込300円)

三重・四日市『サンドキッチン ロロ』

画像:池畑美鈴

『サツマイモとリンゴとハム』(税込300円)もおすすめ。サツマイモの調理には、四日市の万古焼土鍋を使用しているのだそう。

遠赤外線の効果でホクホクふっくら、甘みが増すそうですよ。

 

■ハード系の一番人気はコレ!

三重・四日市『サンドキッチン ロロ』

画像:池畑美鈴

三重・四日市『サンドキッチン ロロ』

画像:池畑美鈴

ハードサンドはどれも評判ですが、中でも一番人気は『パストラミービーフのリュスティック』(税込320円)です。

胡椒が効いて美味しい! しっかりとしたパンは、中がモチモチで噛めば噛むほど甘みも感じます。

 

いかがですか?

『サンドキッチン ロロ』の営業時間は売り切れ次第終了となっています。だいたい14時には閉まってしまう人気店。お目当てのサンドイッチは、電話でのご予約・お取り置きがオススメですよ。

<店舗情報>
Sand Kitchen RoRo(サンドキッチン ロロ)
住所:三重県四日市市諏訪町3-6
電話:059-356-5353
営業時間:8:00~売り切れ次第終了
定休日:金~日、祝日(月曜と木曜以外の祝日は営業)
駐車場:無

【画像】
※ 池畑美鈴

※この記事は、2018年11月時点の情報です。