CUCURU(ククル) > グルメ > 5等級の飛騨牛を使用!犬山城下町『うし若丸』の「飛騨牛入りたこ焼き」が絶品

5等級の飛騨牛を使用!犬山城下町『うし若丸』の「飛騨牛入りたこ焼き」が絶品

犬山城下町『うし若丸』

画像:川口めぐみ

観光地としても人気の高い愛知県、犬山城下町。食べ歩きグルメが豊富にあり、散策をしながら食べ歩きを楽しむ方も多いんです。

そんな犬山城下町に、「少し変わったたこ焼きがあるらしい!」という噂を聞きつけて、早速筆者も珍しいたこ焼きが食べられるお店『うし若丸』へお邪魔しました。

■アクセスは?

犬山城下町『うし若丸』

画像:川口めぐみ

『うし若丸』は、犬山城下町にある『森のマルシェ』内にあります。城下町エリアに入ってから数分、趣のあるスタイリッシュな黒色の門が、森のマルシェの目印。

森のマルシェは屋台が集まっているエリアで、『うし若丸』は一番手前にあるのですぐに発見できますよ。

 

■一番人気メニューは?

犬山城下町『うし若丸』

画像:川口めぐみ

『うし若丸』で一番人気のメニューは、飛騨牛入りのたこ焼き『牛たこ焼き』。たこ焼き型の中で一番大きなたこ焼き型を使用されているそうで、本当に一つ一つがかなり大きく食べ応え抜群です。

飛騨牛入りたこ焼きは、愛知県内で取り扱いがほとんどないらしく、通常のたこ焼きと飛騨牛たこ焼きの両方を味わえる『ハーフ&ハーフ』(600円)を筆者はお願いすることに。なかなかいただけないと聞くとかなり期待が高まります。

ちなみに、たこ焼きの中の飛騨牛は、すべて高級品である5等級を使用しています。ソースは、オリジナルのトロリとしたしょうが醤油あんかけがかかっており、飛騨牛入りのたこ焼きと相性抜群!

ひとつのボリュームが大きくて食べ応え十分ですが、あまりの美味しさにペロリと平らげてしまうこと間違いなし。

とってもアツアツで大きなたこ焼きなので、ヤケドしないように気をつけてほおばってくださいね。

 

■串メニューもオススメ

犬山城下町『うし若丸』

画像:川口めぐみ

『うし若丸』では『牛たこ焼き』以外にも、第6回犬山串キングに選ばれた『飛騨牛串焼』(500円)、今年の串キング決定戦にノミネート中の『牛タン串(極上霜降り)』(500円)が人気なのだそう。

犬山城下町『うし若丸』

画像:川口めぐみ

『飛騨牛串焼』も『牛たこ焼き』同様、最上級ランクの飛騨牛5等級を使用しており、お肉が柔らかくジューシーで美味しく幸せな気持ちになりますよ。

 

■ユニークなサービスも!

犬山城下町『うし若丸』

画像:川口めぐみ

『うし若丸』では『犬玉ちゃれんじ』(1回100円)というユニークなサービスを行っています。1日1回のみの参加で先端に入ると『牛たこ焼き』をGETすることができますよ。

けん玉の腕に自信のある方はぜひチャレンジしてみてくださいね!

 

いかがですか?

愛知県内で珍しい『飛騨牛入りたこ焼き』を味わえる『うし若丸』。串キングに輝いた牛串、牛タン串もジューシーで美味しいです。

犬山城下町『うし若丸』

画像:川口めぐみ

筆者が訪れた日はあいにくの雨でしたが、晴れた日には2階のテラスでいただくこともできますよ。ぜひ訪れてみてくださいね!

<店舗詳細>
うし若丸
住所:愛知県犬山市犬山西古券21-2
アクセス:名鉄犬山駅より徒歩25分
電話番号:090-8133-2001
営業時間 10:00~17:30
駐車場:なし(近隣コインパーキングあり)

【画像】
※ 川口めぐみ

※ この記事は、2018年11月時点の情報です。