CUCURU(ククル) > グルメ > 口の中でとろける!犬山城下町『福助』のシャリからはみ出る飛騨牛にぎり

口の中でとろける!犬山城下町『福助』のシャリからはみ出る飛騨牛にぎり

犬山城下町『福助』

画像:川口めぐみ

犬山城下町で食べ歩きといえば、「飛騨牛にぎりを食べたい!」という方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、そんなお肉大好きさんにピッタリの飛騨牛にぎりが食べられるお店『福助』をご紹介します。

■名鉄犬山駅からすぐ!

『福助』は犬山城下町『森のマルシェ』の中にあります。城下町エリアに入って数分、趣のあるスタイリッシュな黒色の門が見つかります。

犬山城下町『福助』

画像:川口めぐみ

この一角は森のマルシェという屋台が集まっているエリア。『福助』は一番奥まで進むと発見できますよ。

 

■おしゃれで明るい店内

犬山城下町『福助』

画像:川口めぐみ

テイクアウトはもちろん、イートインも可能。

おしゃれな店内でゆっくりといただくのもいいですし、街をふらっと歩きながら食べるのもOK。

子ども連れの場合は、このように座る場所があるのはうれしいポイントですよね。

 

■口の中でとろける!『飛騨牛にぎり』

犬山城下町『福助』

画像:川口めぐみ

人気メニューはこちらの『飛騨牛にぎり』(2貫700円)。わさび醤油か生姜醤油、お好きな味を選べます。筆者は一番人気のわさび醤油を注文しました!

実際の飛騨牛にぎりを見て、シャリからはみ出た飛騨牛の大きさにビックリ! 『福助』では注文を受けてから飛騨牛を炙るため、アツアツのにぎりを食べることができます。

飛騨牛の三角バラという希少な部位を使用しています。霜降りで柔らかく、口に入れた途端にとろけていきます。

 

いかがですか?

土日は一日中混雑しているという『福助』。平日か土日であれば、早めの時間か夕方あたりが穴場です。ぜひ一度足を運んでみてくださいね!

<店舗詳細>
福助
住所:愛知県犬山市犬山西古券21-2
アクセス:名鉄犬山駅より徒歩25分
営業時間:10:00~17:00
定休日:不定休
駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)

【画像】
※ 川口めぐみ

※ この記事は、2018年11月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ