CUCURU(ククル) > ライフスタイル > おうちでも気軽にできる!クリスマス「自宅イルミネーション」注目グッズ4選

おうちでも気軽にできる!クリスマス「自宅イルミネーション」注目グッズ4選

画像:野村純子

クリスマスが近づくとよく見かける“自宅イルミネーション”。やってみたいけど取り付けが大変だったり、電気代がかかりすぎないか心配だったりしますよね。

そこで今回は、今シーズン人気の電飾アイテムの中から、種類別に4タイプのイルミネーションライトを、ライターの野村純子さんに教えていただきました。女性でも取り付け簡単で、電気代0円のアイテムもありますよ!

■1:「ソーラー充電式」のパーティーライト

画像:野村純子

ソーラー充電式だから明るいうちは自動充電し、暗くなったらLED電球が勝手に点灯する優れもの。

画像:野村純子

日光に5~6時間照射すれば、約6時間ほど点灯するものがいいでしょう。屋内でも屋外でも使えますが、日中にしっかりと日光に当てるのがポイント。“脚”が取り外しできるものもありますよ。

画像:野村純子

電球がガーランド風になっていたり、色が変化したりするものもあり、ひとつあるだけでパッと華やかですよ。

他にも色や形がたくさんあり、種類によりますが1,000~2,000円台で購入できるものが多いでしょう。クリスマスと関係なく、突然の停電時に点灯してくれるメリットもありますよ。

 

■2:盛り上がること間違いなし!「モーションプロジェクター」

画像:野村純子

電源に差し込むだけで模様が壁面に投影され、クルクルと回りだします。今回購入したのは、雪と星の結晶が映し出されるタイプのもの。まさにクリスマスにぴったりといえるでしょう。

明暗センサーが感知して、うす暗くなると点灯するものも。自分でつけたり切ったりする必要がないので便利ですね。

 

■3:細かい光でデコレーション!「レーザーライト」

画像:野村純子

赤と緑のレーザーライトが無数のドットになって映し出されて、まるで花火のよう!

広範囲にはっきり投影されるのはレーザーならでは。必死に“豆電球”を取り付ける手間もなく、一瞬にして自宅の外壁や庭木を華やかにできますよ。

画像:野村純子

家庭用であれば、小型で軽く、場所も取らないでしょう。今回は、点灯や点滅パターンはリモコン操作で変えられるタイプを購入しました。

こちらも種類によりますが、ショッピングモールやホームセンターのクリスマス用品特設売り場で、5,000円前後で購入できるものが多いですよ。

 

■4:100均で買える「LEDデコレーションライト」

画像:野村純子

もっと手軽にイルミネーションを楽しみたい方は、100円ショップで購入することもできます。

電球数は8個程度のものが多いですが、プチプラなのでいくつか買って、あちこちにデコレーションしましょう。

画像:野村純子

クリスマスツリーに巻きつけたり、丸めてメイソンジャーに入れたりとアイディア次第。

画像はダイソーのアイテムです。色や形の種類が年々増えているそうですよ。

 

いかがですか?

今回は準備や片付けも含めて取り扱いが簡単で、おしゃれなイルミネーションをご紹介しました。

12月に入り、お店によっては品薄状態や商品入れ替えの可能性もあるので、ネットショップなどもチェックして、お早めにご準備くださいね。

【画像】
※ 野村純子

※この情報は、2018年11月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ