CUCURU(ククル) > グルメ > 15種以上の海鮮がのって850円!? 名古屋・熱田区『一力』の海鮮ちらし丼

15種以上の海鮮がのって850円!? 名古屋・熱田区『一力』の海鮮ちらし丼

名古屋・熱田区『一力』

画像:河村弘子

名古屋市熱田区にある“中央卸売市場本場”をご存知ですか? 中部圏における生鮮食料品流通の中核市場であり、青果、水産、漬物などが取引されています。

本日は、その中央卸売市場本場内に70年近く前から店舗を構え、新鮮な海鮮料理をリーズナブルに提供している『一力』をご紹介します。

■新鮮&コスパ最強「海鮮メニュー」

名古屋・熱田区『一力』

画像:河村弘子

名古屋市熱田区に昭和24年に開場した中央卸売場本場内にある『一力』は、市場開場時から市場に勤務する人や魚屋など業者の方々に愛されている食堂です。

市場帰りの朝ごはんや、休憩などに利用される方も多いそうですが、最近は場外の一般客やランチ利用の方も増えているそう。

名古屋・熱田区『一力』

画像:河村弘子

こちらの食堂では、毎日市場で仕入れる新鮮な海鮮メニューをはじめ、麺類や丼などのメニューが100種類以上豊富に用意されています。

名古屋・熱田区『一力』

画像:河村弘子

季節ごとの旬な食材を取り入れ、煮魚や焼き魚だけでも10種類ほどの料理がいただけます。価格はリーズナブルですが、料理の量はたっぷりでコスパ最強ですよ!

朝4:40~14:30までの営業となりますが、朝から多くのお客さんが訪れ、午前に売り切れてしまうメニューもあるそうです。

名古屋・熱田区『一力』

画像:河村弘子

お刺身や煮魚、一部のおかずは店内に並ぶ中から自分で選ぶ方式。自分の目で見ながら選べるのはうれしいですよね。

 

■コスパ最強メニュー4選

それでは、『一力』の100種類以上あるメニューの中から、コスパ最強の人気メニューを4つご紹介します!

(1)海鮮ちらし丼(税込850円)

名古屋・熱田区『一力』

画像:河村弘子

朝6:00から20食限定で販売されている海鮮丼です。15種以上の魚が乗っているだけでなく、すべてのメニューの中で唯一“酢めし”を使っているということで人気。

ランチ前には売り切れてしまうことが多いメニューなので、こちらも早い時間に注文するのがおすすめです。

筆者もいただきましたが、海鮮もごはんもたっぷりでお腹いっぱいになりました!

(2)刺身定食(税込1,450円)

名古屋・熱田区『一力』

画像:河村弘子

見た目にも豪華な刺身盛りの定食です。12種類のお刺身に、日替わりの小鉢、ご飯、味噌汁、香の物がついてこの価格!

マグロやエビ、シャコ、サザエなど新鮮なお刺身がたっぷり盛られています。

一力では、定食やランチに付くごはんはお茶碗と丼から選べます。お茶碗から丼ごはんへの変更は無料です。

(3)煮魚定食(税込1,300円)

名古屋・熱田区『一力』

画像:河村弘子

煮魚がメインのこちらの定食。筆者が訪れた日はキンメダイの煮魚を選ぶことが出来ました。ごはん、味噌汁、香の物にマグロのお刺身が付いてこの価格!

旬の魚を食べられるだけでなく、お刺身も付いていてお得過ぎて筆者もびっくりしてしまうくらい魅力的な定食です。

11:00頃から注文できますが、品切れになることも多いそうなので、できるだけ早い時間の注文がおすすめ。

(4)ランチ定食(税込850円)

名古屋・熱田区『一力』

画像:河村弘子

11:00頃から注文できるランチ定食です。その日に旬な魚を仕入れ、7種類ほどある煮魚または焼き魚からメインを選びます。この日は、8種類ほどの魚料理が並んでいました。

名古屋・熱田区『一力』

画像:河村弘子

その他には、ごはん、味噌汁、香の物にサラダや煮物などのおかずから1品選ぶことができる限定定食です。850円とは思えないボリュームです!

名古屋・熱田区『一力』

画像:河村弘子

いかがですか?

新鮮な海鮮料理がお得に食べられる、名古屋中央卸市場内にある『一力』をご紹介しました。子どもから大人まで美味しく食べられるメニューが豊富にあります。ぜひ家族で訪れてみてくださいね!

※ 一般用の駐車場は用意がないため、公共交通機関または近隣コインパーキングをご利用ください。

<店舗情報>
一力
住所:愛知県名古屋市熱田区川並町2-22 名古屋中央卸売市場内
アクセス:名古屋市営地下鉄名古屋港線日比野駅より徒歩10分
電話番号:052-671-2417
営業時間:4:40~14:30
定休日:日曜日、祝日、水曜日不定休(市場休業日に準ずる)
駐車場:なし(近隣コインパーキングをご利用ください)

【画像】
※河村弘子

※ この記事は、2018年11月時点の情報です。