CUCURU(ククル) > グルメ > 自分好みのお茶うけが見つかる!三重県・鈴鹿市『西川製菓』の田舎あられ

自分好みのお茶うけが見つかる!三重県・鈴鹿市『西川製菓』の田舎あられ

三重県・鈴鹿市『西川製菓』

画像:shoko

春が近づいているとはいえ、まだまだ寒い火が続きますね。寒い日は自宅でぬくぬく温まる……という方も多いのではないでしょうか? そんなとき、あたたかい日本茶と一緒においしい“お茶うけ”がいただけたら最高ですよね。

そこで今回は、お茶うけにぴったりな三重県鈴鹿市『西川製菓』の直売所で販売されている“あられ”をご紹介します。

■『西川製菓』のあられとは?

三重県鈴鹿市にある西川製菓は、創業40年、昔と変わらぬ製法であられを製造しています。

“水”と“もち米”にとことんこだわって作られるあられは、老若男女に大人気! 「鈴鹿市であられといえば西川製菓!」といえるほど人気なんですよ。

もち米には、岡山県産の『ヒヨクモチ』という品種を使用。あられの味を左右するもち米であるだけに、選び抜かれた品種を使用しています。

また、もち米のおいしさをそのままあられに活かせるよう、もち米を事前に潰すことはせず、お米の形のまま洗米・蒸し・餅つきまでの工程を行うとのこと。

そんな西川製菓のあられは、近鉄鈴鹿線柳駅から徒歩5分ほどのところにある直売所で購入するのがオススメ!

工場に併設する形で直売所が建てられており、できたてのおいしいあられをお値打ち価格で購入することができますよ。

 

■オススメのあられは?

それでは、直売所でぜひ購入してほしいあられをいくつかご紹介しましょう。

(1)田舎あられ(袋入り300円~)

三重県・鈴鹿市『西川製菓』

画像:shoko

一番の人気は『田舎あられ』で、中袋300円(直売価格)。直売所なので、コスパもバツグン! たくさん買って皆でシェアするのもいいですね。

あられの香ばしさと風味豊かな味わいがたまりません。

(2)小袋セット(1袋120円~)

三重県・鈴鹿市『西川製菓』

画像:shoko

あられにはカレーやごぼう、黒胡椒から定番のたまりまでたくさんの味があり、どれにしようか迷ってしまいます。

色々な味を楽しみたい方には小袋での購入がおすすめ。小袋は120円~販売していて、お茶請けに最適なサイズですよ。

(3)ポンせんべい(216円~)

三重県・鈴鹿市『西川製菓』

画像:shoko

筆者のおすすめは『ポンせんべい』。ポンせんべいには、三重の特産物である“あおさ”を使用したものもあり、地元への愛が感じられる一品。

ポンせんべいは、あられよりサクッと軽い食感で、子どもから大人まで幅広い層に人気の商品です。

手軽なサイズの『ミニポン』は、216円~というお値打ち価格で販売中。色々な味を試して自分好みを探してみるのもいいですよね。試作品をお得に販売するともあるので要チェックですよ。

 

いかがですか?こたつに入ってお茶を飲むという日本人ならではの文化。今年の冬は自分好みのお茶受けを探してみてくださいね。

<店舗情報>
西川製菓 直売所
住所:三重県鈴鹿市土師町644-1
電話番号:059-382-0505
営業時間:9:00~17:00
定休日:日曜日、祝日

【おすすめ記事】

コーヒーで炊いたカレーライス!?

パンとサラダのお店『ドンク&RF1』オープン

自分で摘んだイチゴでパフェが作れる!

「牡蠣」のあったか洋食レシピ2選(PR)

【画像】
※ shoko

※ この記事は、2018年11月時点の情報です。