CUCURU(ククル) > ライフスタイル > シーン別に活用!ダイソーの『ドリンク テイクアウトバッグ』が便利

シーン別に活用!ダイソーの『ドリンク テイクアウトバッグ』が便利

画像 BIBIKO

出勤途中や出勤のあと、そして休日ショッピングと、寒さを感じる季節はあたたかい飲み物を片手に歩きたくなります。

しかし、テイクアウトしても飲みきれない、片手がふさがってしまい「不便だなあ」など、感じたことがありませんか?

そんな不便さを解消してくれるアイテム『ドリンク テイクアウトバッグ』をダイソーで発見! まさに「不便だなあ」と思うシーンに合わせて、活用例をご紹介します。

■『ドリンク テイクアウトバッグ』ってなに?

画像 BIBIKO

片手に持つことにより感じる不便さを解消してくれる『ドリンク テイクアウトバッグ』は、サイズが約縦270mm×横200mm×底マチ80mm。12枚入りなのでたくさん使えます。

表にはドリンクのイラストが描かれていてとってもオシャレ! そして、よく見るとV字の特殊シール形状が入っています。カップをしっかり固定してくれるので、安心して持ち運ぶことができます。

 

■シーン別活用法2つ

それでは、実際に活用法をご紹介します。

(1)雨の日でも移動が安心!

画像 BIBIKO

雨の日に片手にカップ、片手に傘をさすと、バッグはリュックじゃなきゃ厳しい……、傘をさすために一気に飲み干しちゃう!など、雨の不便さはみなさん感じたことがありますよね。

そんな時は、ドリンク テイクアウトバッグにカップを入れ、傘の持ち手に引っかけて移動しましょう。移動のときだけ引っかければ、両手がふさがっていても移動がスムーズになりますよ。

(2)街歩きが楽しくなる!

画像 BIBIKO

休日におでかけすると、片手にドリンクを持ちながら街を歩く人をよく見かけます。ちょっとお店に入るときのマナーとして、ドリンク テイクアウトバッグを持ち歩くのもいいかも!

材質も固めのポリエチレンなので繰り返し使えます。旅行先でも活躍しますよ!

 

いかがですか?

ダイソーで発見した『ドリンク テイクアウトバッグ』をご紹介しました。ぜひみなさんも試してみてくださいね!

【画像】
※ BIBIKO

※ この記事は、2018年12月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ