CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 洗濯物は夜洗う!? 先輩ワーキングマザーが教える「家事の時短テク」3つ

洗濯物は夜洗う!? 先輩ワーキングマザーが教える「家事の時短テク」3つ

働くママと子供

画像:Fast&Slow / PIXTA(ピクスタ)

女性が数多く社会進出している現代で、仕事と家庭を両立させるママも多くいます。どうやって時間のやりくりをしているのか気になりますよね。

そこで今回は、看護師として働くママ・住徳靖子さんに、“時間のやりくり”についてお話を伺いました。

■1:食事は宅配サービスを利用

住徳さんは、看護師として日々活躍するママ。仕事と家のこと、両方をこなしているそうですね。

どうやって時間のやりくりをしているんでしょうか?

「時間をやりくりするために、まず考えたのが“毎日の食事”。食事の用意は毎日欠かせませんが、栄養やボリュームを考えて用意するとなると、やはり時間がかかりやすいですよね。

そこで、私は“食事の宅配サービス”を利用しています。毎日食事のメニューが決まっていて、その材料を一度の食事で使い切れる量に分けて届けてくれるんです。

このおかげで、買い物に行ったり献立を考えたりする手間がなくなったうえ、買いすぎたり余らせたりすることもないので、食材の無駄を減らすことができますよ」

 

■2:洗濯物は夜洗って朝畳む!?

今日の出演ママ:住徳 靖子

画像:CUCURU編集部

食事面以外にも、時間をやりくりするために工夫していることはありますか?

「洗濯も時短を心掛けています。夜寝る前に洗濯機を回して、そのまま乾燥機もかけるコースに設定しておくんです。そして、朝起きたときに乾いた洗濯物を取り出し、畳むようにしています。

フルタイムで働いていると、どうしても夕方に取り込むことが難しいので、洗濯のリズムを変えることにしました」

たしかに、外に洗濯物を干すと取り込む時間に追われたり、天候に左右されたりして大変ですよね。

「そうですね。“洗濯物は朝に洗って外に干すもの”という固定概念に縛られないことが大切かもしれません」

 

■3:学童保育を有効活用

他にも、子どもたちの宿題などは学童保育を利用しているので、そこで終わらせるように伝えています。

音読の宿題など、親が聞いてあげなければいけなかったり、時間がかかるものもあったりするので助かりますよ」

“時間に追われても、子どものことはなんとか自分の力だけで”と無理せず、学童保育を利用するのも大切かもしれませんね。

 

いかがでしたか?

さまざまな固定概念にとらわれずに、各家庭にあった方法で時間を有効に活用するヒントを知ることができたのではないでしょうか。みなさんも自分に合った方法で、時間を有効活用してみてくださいね。

 

『キラママ de CUCURU』は、『radiko(ラジコ)』で聴取することができます。(※放送後1週間まで聴取可能です。エリア内は無料で聴取いただけますが、エリア外はプレミアム会員登録が必要です。スマートフォンの場合はアプリダウンロードが必要です。詳細はhttp://radiko.jp/まで)

【11月21日(水)放送】

 

<今日の出演ママ情報>

 

住徳 靖子(すみとく やすこ)
看護師として母として頑張っています!救急看護を勉強してます! Facebook:https://www.facebook.com/profile.php?id=100029305479223

<番組情報>
CBCラジオ キラママ de CUCURU
東海エリア最大級のママコミュニティ『キラキラママ☆プロジェクト(通称:キラママ)』と、女性のための地域密着型情報サイト『CUCURU(ククル)』がコラボした、ママのための情報発信番組。パーソナリティは、平野裕加里さん。出演は『キラキラママ☆プロジェクト』の元気なママたち。
放送日時:毎週月曜~金曜夕方17:22頃
ラジオ公式HP:http://hicbc.com/radio/kiramama/

【画像】
※ CUCURU編集部
※ Fast&Slow / PIXTA(ピクスタ)