CUCURU(ククル) > グルメ > カラフルな串の正体は?愛知・犬山城下町『氷菓楼 仁』インスタ映え串グルメ

カラフルな串の正体は?愛知・犬山城下町『氷菓楼 仁』インスタ映え串グルメ

愛知県・犬山市『氷菓楼 仁(ジン)』

画像:dreaminy

愛知県・犬山城下町といえば、ユニークな“串グルメ”が食べ歩きできる観光スポット。みたらし団子や串カツ、おでんなどのオーソドックスなものから、インスタ映えするユニークな串までバラエティに富んだ串グルメが揃っています。

というわけで今回は、とってもおいしそう&おしゃれな串グルメが楽しめるお店『氷菓楼 仁(ジン)』をご紹介します。

■超カラフルな串グルメ!その正体は…?

愛知県・犬山市『氷菓楼 仁(ジン)』

画像:dreaminy

『氷菓楼 仁』は、店名からも分かるようにもともとは氷屋さんです。

そんな仁で大人気なのが、『氷屋さんの鼓もち虹彩』(税込250円)! インスタ映え必至のとってもカラフルな串グルメなんですよ。早速筆者もいただくことに。

正直、カラフルすぎて「おいしいのかな……?」と一瞬とまどいましたが、食べてみると意外にも慣れ親しんだ味。その正体は、とろっとした甘辛醤油のみたらし団子でした。

甘辛い味わいの食べやすい一品です。12月2日まで開催されている『犬山串キング決定戦』にも参加しているそうですよ。

愛知県・犬山市『氷菓楼 仁(ジン)』

画像:dreaminy

また、インスタ映えといえば『天空の城パルフェ 』(税込480円)もぜひ食べておきたい一品。お城とハートのトッピングが可愛いスイーツです。

犬山城下町には、ハートをモチーフにした食べ物やグッズが多く登場しています。三光稲荷神社のハート絵馬が有名ですね。

街づくりの一環として犬山に増えているハートモチーフ。仁でも、もっと犬山が盛り上がるようにと、串グルメやハートモチーフのスイーツなど、さまざまなアイデアメニューを生み出しています。

 

■冬には『死ぬほどうまいあげよもぎ』もおすすめ!

氷屋さんなので、名物は“ふわふわの雪氷”。通年食べることができますよ。とはいえ、寒い季節には温かい食べ物もほしくなるところ。

愛知県・犬山市『氷菓楼 仁(ジン)』

画像:dreaminy

そんな寒い季節におすすめなのが、“死ぬほどうまい”と書かれた『あげよもぎ』は、今年から登場。

よもぎもちを素揚げした一品で、こんがり香ばしい食感がよもぎの風味と見事にマッチしています。

 

■着物レンタルやワークショップも開催

愛知県・犬山市『氷菓楼 仁(ジン)』

画像:dreaminy

お店の奥にあるのれんの向こうでは、着物レンタルやワークショップも開催しています。

紅葉シーズンや花見シーズンなどに、着物をレンタルして犬山の街を散策してみるのも風情があっていいですね。

古風なものから艶やかなデザインまで、幅広く取り揃えているそうです。浴衣もあるので、夏でも涼しげな和装を楽しめます。

愛知県・犬山市『氷菓楼 仁(ジン)』

画像:dreaminy

奥もどうぞと親切なスタッフさんに甘え、のれんの奥も撮影させていただきました!

犬山市といえば春に行われる犬山祭の山車が有名。こちらには手作りのミニ山車が置いてありました。

愛知県・犬山市『氷菓楼 仁(ジン)』

画像:dreaminy

山車のとなりにあるきつねのお面は、白いきつねに自分の好きなデザインを施すことができるワークショップの作品。不定期で開催しているそうです。

ワークショップはFacebookで案内しているそうなので、気になる方はチェックしてみてくださいね!

 

いかがですか?

いろんなアイデアを発信している『氷菓楼 仁(ジン)』。どのメニューも食べてみたくなりました! 城下町へおでかけの際は、ぜひのぞいてみてくださいね。

<店舗情報>
氷菓楼 仁(ジン)
住所:愛知県犬山市東古券673-2
電話番号:0568-65-0570
営業時間:10:00~17:30
定休日:火曜日(不定休あり)

【画像】
※ dreaminy

※この情報は、2018年11月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ