CUCURU(ククル) > グルメ > スプーン一杯入れるだけ!おでんが格段においしくなる意外な「隠し味」とは

スプーン一杯入れるだけ!おでんが格段においしくなる意外な「隠し味」とは

画像:スズキカオリ

急に朝晩が冷え込むようになって、もう冬がやってきたかのような寒い日が続いています。そんなはお家で温かいものが食べたくなりますよね。

そこで今回は“だし・うま味料理研究家”の筆者が、冬の定番『おでん』をさらに美味しくする裏ワザをご紹介します。

“あの調味料”をスプーン1杯プラスするだけで、簡単にぐーんと味に深みがでますよ。

■うま味がギュッ!「オイスターソース」をちょい足し

画像:スズキカオリ

お家の『おでん』の味がワンランクアップする隠し味は、『オイスターソース』です。『オイスターソース』とは、牡蠣(カキ)が原料のソースで、濃厚なうま味とコクが特徴です。

青椒肉絲や回鍋肉など中華料理や、焼きそばやチャーハンなど炒め物によく使われている調味料ですよ。

ちょい足しする『オイスターソース』の目安は、4人分で味付けをした出汁1リットルに対して大さじ1杯でOK! 具材を煮込むときに入れましょう。

魚介のうま味が染み込んで、簡単にお店のような味わいになりますよ。

同じように、コンビニやチルドのおでんも、『オイスターソース』を入れて温めると美味しくなりますよ!

 

■「オイスターソース」で解決!おでんの日のおかず問題

画像:スズキカオリ

晩ごはんが『おでん』のとき、他のおかずは何にしようか迷うことはありませんか? お肉やお魚じゃ量が多いし、サラダは何となく合わない気がする……。

そんなときは『オイスターソース』でもう一品! 野菜不足も解消できるおかずをご紹介します。

レンジで簡単!「ポリポリもやし」

画像:スズキカオリ

<材料>2人分

もやし・・・1/2袋

切干大根・・・10g

にんにく・・・1/2片(摩り下ろし・チューブでもOK)

生姜・・・1/2片(摩り下ろし・チューブでもOK)

オイスターソース・・・大さじ1

醤油・・・小さじ1

鶏ガラスープの素・・・小さじ1/2

すりゴマ・・・適宜

ゴマ油・・・小さじ1

豆板醤・・・小さじ1/2

<作り方>

(1)切干大根は水で戻して、食べやすい大きさに切っておきます。

(2)もやしは耐熱容器に入れ、フタをして500Wの電子レンジで1分チンして、しっかりと水気を切って粗熱を取ります。

画像:スズキカオリ

(3)ビニール袋にもやしと絞った切干大根を入れ、ほかの材料を全て入れ、しっかりと揉み込みます。空気を抜いて、冷蔵庫で30分味をなじませたらできあがりです!

『おでん』を煮込んでいる間に、パパっと作れますよ。

画像:スズキカオリ

 

いかがですか?

寒い夜にホッとできるあったかおでん。お店のように、色々な種類の具材の出汁が効いている味を、『オイスターソース』があればお手軽に作れますよ。ぜひ、お試しくださいね。

【画像】
※ スズキカオリ