CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 飛び出す恐竜にびっくり!愛知『豊橋市自然史博物館』に新3Dシアター登場

飛び出す恐竜にびっくり!愛知『豊橋市自然史博物館』に新3Dシアター登場

豊橋市自然史博物館

画像:豊橋市自然史博物館

愛知県にある開園30周年の『豊橋市自然史博物館』では、大型映像シアターのスクリーンおよび映像機器を3D対応にリニューアルするのだとか!

また、一般公開日初日となる11月3日(土)には、地元にゆかりのあるさまざまなゲストを迎えて、オープニング記念式典が開催されたとのこと。

さっそくその気になる内容を、たっぷりとご紹介していきます。

■大型映像シアターがリニューアル!

恐竜

画像:Orla / Shutterstock

豊橋市自然史博物館では、開園30周年を記念して、大型映像シアターのスクリーンおよび映像機器が3D対応にリニューアルされました。

最新鋭のレーザー・シネマ・プロジェクターを東海地方で初めて導入し、さらに統合型シネマ・メディア・プロセッサーを装備! 3D映像を4Kで上映できるようになっています。

最新の技術で楽しむ3D映像に、お子さんから大人までが楽しめること間違いなし! 大自然の魅力を、迫力満点の映像でぜひ体感してみてくださいね。

 

■他にも最新設備が多数お目見え

3Dシアターの注目ポイントは、レーザー・シネマ・プロジェクターだけではありません。

国内初の『6プライマリー3D方式(Barco Laser 3D)』による3D上映や、国内最大級のシルバースクリーン(18m×10m)の設置も実現。とっても大きなスクリーンに投影された大迫力の映像……さらにそれらが3Dで飛び出すなんて、想像するだけでわくわくしますね!

また、映像だけでなく、クリアで迫力あるサウンドを実現した音響機材も導入。まるで、映し出された映像の世界の中に自分がいるかのような、リアルな体験ができることでしょう。

 

いががでしたか?

リニューアルした豊橋市自然史博物館では現在、大迫力の超大型スクリーンから3Dで飛び出してくる恐竜を体験することができます。この機会に、ぜひみなさんも足を運んでみてくださいね。

<店舗情報>
豊橋市自然史博物館
住所:愛知県豊橋市大岩町字大穴1-238(豊橋総合動植物公園内)
営業時間:9:00~16:30(公園への入園は16:00まで)

【参考】
豊橋市自然史博物館 11月3日(土・祝)大型映像シアターリニューアル! &オープニング記念式典開催!-@Press

【画像】
※ 豊橋市自然史博物館
※ Orla / Shutterstock

※ この記事は、2018年11月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ