CUCURU(ククル) > グルメ > シフォンケーキが激うま!名古屋・港区にキュートな『春cafe』オープン

シフォンケーキが激うま!名古屋・港区にキュートな『春cafe』オープン

画像:大橋千珠

名古屋・港区にオープンした可愛いカフェ『春cafe』。こちらではモーニング、ランチ、ティータイムとこだわりの素材で作った食事が美味しいと人気です。

そこで今回は、リピーター続出のランチやおすすめシフォンケーキの魅力を聞いてきました!

■試作で500台以上焼いた!? こだわりのシフォンケーキ

名古屋・港区『春cafe』

画像:春cafe

看板商品のシフォンケーキはふわふわでしっとりとした食感。甘さは控えめで極上のシフォンケーキです。

写真は“バニラシフォンケーキ”。他にも、“ミルクティーシフォンケーキ”がありますよ。アールグレイの茶葉を使用しているため香りがとても良いです。

シフォンケーキはティータイムでも注文できますが、モーニングタイムにも注文可能。ドリンクに+150円で、シフォンケーキのモーニングがついてきます。

名古屋・港区『春cafe』

画像:春cafe

筆者はティータイムに『バニラシフォンケーキ』(500円)を注文しました! バニラシフォンケーキ、フルーツ、バニラアイス、シフォンラスクがセットになっています。

シフォンケーキに使用している卵は浮野養鶏の『尾張の卵』。オレンジ色の濃い、濃厚な味の卵です。エサにこだわり、産みたての卵を翌日に発送されているので超新鮮です。

シフォンケーキは甘さ控えめなため、卵の濃厚な味をダイレクトに感じることができます。絶品生クリームも添えてあるので一緒に食べたり、季節のフルーツと一緒に食べたりするのもいいですね。

シフォンケーキラスクも軽い食感でサクサクと食べられます。シフォンケーキは7種類くらいを日替わりで2、3種類出しています(500円〜550円)。

名古屋・港区『春cafe』

画像:春cafe

他にも“チーズケーキ”が人気!果物、シフォンラスク、生クリームがセットになって400円です。

 

■絶対食べたい「コーヒーゼリー」

名古屋・港区『春cafe』

画像:大橋千珠

モーニングやランチのときにも食べられる、手作りの“コーヒーゼリー”が美味しいと評判です。春cafeではホットコーヒーとアイスコーヒーの豆の種類を変えていて、コーヒーゼリーにはアイスコーヒーで作っています。

さらに、アイスコーヒーは基本の豆の量(100g)よりも多めの分量(130gで水の量は100gの時と同じ)で抽出しているそうで、香りが抜群!

プルッとしたコーヒーゼリーは食感も良く、深みのあるコーヒーの味わいがたまりません。生クリームにもこだわっており、コクと軽い食感が特徴です。

 

■ボリューミーで栄養満点ランチ!

名古屋・港区『春cafe』

画像:春cafe

ランチは日替わりで900円! 少しずついろいろなメニューを食べてほしいというオーナーの想いが込められています。

この日のメニューは、唐揚げ、かぼちゃの煮物、もやしのナムル、レンコンのきんぴら、中華オムレツ、野菜たまごサラダ、ご飯、お味噌汁、漬け物、コーヒーゼリー or グアバゼリー。

ご飯はおかわり自由ですよ。

名古屋・港区『春cafe』

画像:春cafe

こちらは、ビビンバ、ポテトサラダ、切り干し大根 or 牛肉の生姜煮、ご飯、中華スープ、コーヒーゼリー or オレンジゼリー。

自分で具材をのせてビビンバ丼に仕上げるのも楽しくていいですね!

 

■白が基調のおしゃれな店内

名古屋・港区『春cafe』

画像:大橋千珠

白を基調とした店内には、おしゃれな木目調のテーブルがあります。扉のモスグリーンもナチュラルな雰囲気で素敵ですね。

名古屋・港区『春cafe』

画像:大橋千珠

奥にはゆったり座れるソファー席や、

名古屋・港区『春cafe』

画像:大橋千珠

赤ちゃん連れにうれしい座敷もあります。こちらは人気なので、利用したい場合は予約するのがおすすめ。

名古屋・港区『春cafe』

画像:大橋千珠

テラス席もあるので、気候の良い日はとても気持ち良いですよ。

名古屋・港区『春cafe』

画像:大橋千珠

お店の前と道路を挟んで向かい側に駐車場があるので、車でのアクセスも安心です。

 

いかがですか?

絶品シフォンケーキやボリューム満点ランチ、どれもおいしいですよ。ぜひ訪れてみてくださいね!

<店舗情報>
春cafe(ハルカフェ)
住所:愛知県名古屋市港区明正2-197
営業時間:8:30〜16:00(L.O.15:30)
定休日:木曜日
駐車場:12台

【画像】
※ 春cafe
※ 大橋千珠