CUCURU(ククル) > ライフスタイル > スタイリストが教える!自分に似合う「ライダースジャケット」の選び方3つ

スタイリストが教える!自分に似合う「ライダースジャケット」の選び方3つ

画像:栗木史乃

すっかり秋深くなり、羽織物が手離せない季節になりましたね。そんな時期に便利なライダースジャケット。着るだけでちょっとカッコ良くおしゃれに見える人気アイテムです。

でも、着てみたいけどハードル高いなと思っている方も多いのでは? 今回は、そんな方にも取り入れやすい“ライダースジャケットの自分に合った選び方”をご紹介します。

■1:ハードさが気になるなら「ノーカラー」や「ベージュ」を

ハードさやカッコ良過ぎるのが気になるなら、ノーカラーのデザインを選んでみると取り入れやすくなります。

ノーカラーは襟ぐりの丸さによって女性らしさがプラスされるので、優しい雰囲気に。

画像:栗木史乃

ブラックだと「色のハードさが気になる」という方は、ベージュなど肌に馴染むカラーもオススメです。

最近では色物アイテムが人気でたくさんの色が出ているので、普段のスタイルの中から色を選ぶとコーディネートしやすくなりますよ。

 

■2:素材選びも重要

ライダースといえば皮革素材ですが、本革が良いのかフェイクレザーが良いのか迷いますよね。メリットとデメリットをふまえて、自分の生活スタイルなどに合った素材を選べば使いやすくなります。

本革は、本物の動物の皮ならではのツヤとシワ感が人気です。ただし、水に弱く濡れたままだと固くなってしまうので要注意。出先で雨に濡れたら、ハンカチなどで拭いておいた方がよいでしょう。

昔に比べると重さの軽い物もたくさん出ており、オイルなどで定期的にお手入れをすれば、長い期間着ることができるアイテムです。

長く着ていけば、年々柔らかさやシワ感、テイストなどが変わっていくのも楽しめますよ。

画像:栗木史乃

最近は、エコレザーともいわれるフェイクレザーも人気。本革に比べて安価で水にも強く、重量も軽いため、近年とてもたくさん出ています。

年々クオリティも上がり、本革に見間違えるほどの物も。ただ、フェイクレザーは数年すると劣化による亀裂や剥がれが起こることがあります。そうなってしまったら買い替えましょう。

トレンドによってゆとりや形も変化する場合もあるので、トレンドに合わせて数年で買い替えるのも良いですね。

軽くて水濡れに強いので、飲み物などが付いてしまっても拭けばシミの心配がないため、小さいお子さんがいる方にもオススメです。

他にも、スエード素材、皮革ではない布素材を選ぶとハードになり過ぎず着こなせますよ。

 

■3:髪型や小物で女性らしさをプラス

画像:栗木史乃

定番のライダースジャケットといえば、ブラックカラー、皮革素材、ダブルの合わせ。元々はメンズアイテムのため、カッコ良さが際立つアイテムでもあります。

このカッコ良さにどこか女性らしさをプラスするとコーディネートが上手くまとまります。

ハードさが気になる方やショートヘアの方は、髪を巻いたり、大振りのピアスやイヤリングを組み合わせたりすることで、女性らしさがプラスされハードになり過ぎるのをカバーしてくれます(写真左ストレートヘア、写真右巻き髪)。

画像:栗木史乃

今年っぽく着こなすには、ロングスカートやワンピースを合わせたコーディネートがオススメ。今季は春夏に引き続きスカートが大人気。分量の多いロングスカートやロングワンピースなども今年っぽく着こなせます。

ライダース初心者は、ワンピース合わせがハードさもおさえられてオススメですよ。

 

いかがですか?

これからの時期は、ファーベストを上から重ね着したり、インナーダウンを中に着ればまだまだ使えます。ぜひ、試してくださいね!

【画像】
※ 栗木史乃

※ この記事は、2018年11月時点の情報です。