CUCURU(ククル) > エンタメ > 尚と真司のデートに涙!金曜ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第3話を振り返り

尚と真司のデートに涙!金曜ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第3話を振り返り

画像:TBSテレビ『大恋愛~僕を忘れる君と』

金曜ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』について、CBCテレビ・ウォッチャーが、『大恋愛~僕を忘れる君と』のここがイチオシ!という場面を振り返ります。

 

第3話は……自分がやがて若年性アルツハイマーになってしまうことを真司(ムロツヨシさん)に告白した尚(戸田恵梨香さん)。尚を病気ごと受け入れる覚悟をした真司だったが、その先に待ち受ける困難をまだ予想できないでいた。

一緒に暮らすことを決めた2人。金銭感覚の違いに真司は戸惑いながらも、2人は幸せな時間を過ごす。そんな中、仕事を辞める決意をする尚。今度は真司の体に異変が……。

 

10月26日(金)に放送された第3話の印象に残った場面は……

■幸せなデートシーンに涙!

第3話は、尚と真司の幸せなデートシーンが見どころ。本番後、監督が「すごくいい」と思わず唸り声あげたシーンです。(『大恋愛~僕を忘れる君と』の公式ホームページの『撮影ノート』ぜひご覧ください)

オクトーバーフェストに出かけたデートは、とにかく楽しそうでした。巨大なジョッキに入ったビールを美味しそうに飲んだり、顏出しパネルで写真撮影をして盛り上がったり……ただドイツ民謡音楽に合わせて尚と真司が踊るシーンでは、なぜか踊りながら泣く尚。

「幸せすぎて怖いんだ。涙をこぼす彼女の気持ちは、俺にはわかった。でも気付かないふりをした」という真司のナレーションが入るのですが、このシーンは泣けます!

アルツハイマー病によって、幸せを感じられなくなっていく、幸せな思い出を忘れていく、そんな不安と恐怖の中にいる尚の“この頃、すごく楽しいことがあると、逆にすごく悲しくなってしまう”という気持ちにどっぷり感情移入をしてしまい、胸が潰れそうでした。

病気になって気付くことって色々ありますよね。“健康の大切さ”“支えてくれる家族の温かさ”、そして“何気ない日常の幸せ”。改めて元気でいられることに感謝して、大切な人と一緒に過ごせる時間を、大事にしようと思いました。

 

■衝撃のラストシーンにショック!

古くて狭い真司のアパートから、新しいマンションに引っ越したいと言い出す尚。真司は尚に内緒で仕事量を増やし頑張るが、疲れから病気を引き起こし倒れてしまう。

尚は自分のために無理をさせしまっていることを悔やむが、「好きになっちゃったんだから、どんな尚ちゃんも好きなんだ」と真司。

そんな尚の全てを受け入れている真司に向かって、尚の口から出た言葉は「好き、侑市さん」。尚の元婚約者で、今は主治医の侑市(松岡昌宏さん)の名前を呼んでしまう。

この衝撃のラストシーンを見て、筆者の主人は「あれだけ全てを受け入れているのに真司に向かって侑市さん!?  名前間違えられたら辛い。悲しい」とぼそり。

そして「もう真司のことも忘れ始めているの!? アルツハイマー病って、記憶の新しいモノから忘れていくの!?」と。

アルツハイマー病に関しての疑問が沸々と……進行や症状なども人それぞれだと思いますが、今後の尚の症状が気になります。

 

■先の見えない恐怖

診察を受けるため病院に行った際、「自分はさらわれて殺される」と、助けを求める認知症の老人を目の当たりにする尚。

何十年後の自分を想像してしまい、苦しい胸のうちを侑市に吐き出す。病気が進行する前に心が壊れてしまうんじゃないかと。こんな想いをするんだったら「余命3ヶ月」と言われた方がずっと楽だったと。

確かにアルツハイマー病は、現時点で治療薬もないので、長くて暗いトンネルに入ってしまったようなもの。

筆者も生死に関わる病気ではありませんが、治療薬がない病気になり、「この先もしかしたら麻痺が残るかも!?」といわれた病気になったことがあるので、尚の気持ちが痛いほどよく分かりました。号泣しました!

筆者も病気になったとき、先の見えない恐怖に「よく泣いていたなぁ」と。「頑張れ!」とはなかなか言いづらいですが、尚には頑張ってほしいです。

 

■気になる次回第4話の予告は!?

侑市(松岡昌宏さん)へのコンプレックスから、少しでもお金を稼ごうと無謀なアルバイトで倒れてしまった真司。病院に駆け付けた尚に正直に打ち明け、愛を確認し合った。

尚が日常生活での失敗が増え病気の進行を自覚する中、レディースクリニックで尚が診察していた患者が、尚の病気に気付く。

 

■最後に、もう一度、第3話のおさらい!

自分がやがて若年性アルツハイマーになってしまうことを真司(ムロツヨシさん)に告白した尚(戸田恵梨香さん)。尚を病気ごと受け入れる覚悟をした真司だったが、その先に待ち受ける困難をまだ予想できないでいた。

真司と一緒に暮らすことになった尚は、自分の貯金で古くて狭い真司のアパートから、新しいマンションへ引っ越したいと言い出す。

お金には困ったことのない尚の価値観に戸惑いを隠せない真司だったが、ようやく2人の関係を許すことにした薫(草刈民代さん)にも引っ越しを勧められ、尚の実家近くで新居を探すことに。

そんな中、尚の主治医が元婚約者の侑市(松岡昌宏さん)であることを知った真司は一人で侑市のもとを訪ねるが……。一方尚は、病気になった以上、これまでのようには診察を続けられないと薫に申し出る。

侑市と話した真司は、思いつめた様子で預金通帳の少ない残高を見つめ……。

文/テレビウォッチャーCHINATSU

【画像】
※ TBSテレビ『大恋愛~僕を忘れる君と』

Recommend今あなたにおすすめ