CUCURU(ククル) > グルメ > まるでミルキー!? 試さずにはいられない「それっぽい味ふりかけ」3選

まるでミルキー!? 試さずにはいられない「それっぽい味ふりかけ」3選

画像:野村純子

秋の味覚といえば、忘れてはならないのが“お米”ですね。ご飯のお供として定番のふりかけが、今どんどん進化しているのをご存知ですか?

今回は人気菓子とコラボしたふりかけなど、思わず試してみたくなるような“それっぽい味のふりかけ”を3つご紹介します。

■丸美屋『たれサクふりかけ えび天味』(税別120円)

画像:野村純子

『のりたま』で有名な丸美屋の新商品です。名前の通り、サクサクのふりかけをかけるだけでなく、タレがついています。

早速、実際にご飯へかけてみましょう。

画像:野村純子

えび天を思わせる揚げ玉のような具材と、カツオや昆布のうまみが加わったタレで、まさに天丼っぽくなりました。

画像:野村純子

おにぎりにしたら、名古屋人が好きな天むすそっくりのお味! サクサクとした食感を活かすためにも、具材とタレは食べる直前にどうぞ。

 

■ニチフリ『ミルキーふりかけ やさい風味』(税別130円)

画像:野村純子

(株)不二家からライセンスを受けて、ニチフリ食品(株)が『ミルキー』をイメージして作った一品です。

白いご飯が、あの“ママの味”になってしまうのか、非常に気になるところです。

筆者も実際に食べてみると、パッケージのインパクトとは裏腹に、香り・味ともに意外にも練乳っぽさはありませんが、原料に脱脂粉乳が使われています。野菜のフレークが4種類入っており、ご飯に合う甘じょっぱさが感じられるやさしい味です。

 

■ニチフリ『ポテトチップス のり塩味ふりかけ』(税別130円)

こちらは従来からあった商品のリニューアルです。(株)湖池屋とコラボしたふりかけですが、単なる塩と青のりではありません。

原材料の先頭には“乾燥マッシュポテト”と記載されており、ちゃんとポテトが材料になっているのです。

塩加減といい、わずかに唐辛子パウダーが混ざっているところといい、忠実に再現されています。

画像:野村純子

ご飯にかけるだけでなく、カリッとトーストしたパンにマヨネーズと合わせると相性バツグン。やみつきになりそうな味わいなので、ぜひお試しを。

 

いかがですか? それっぽい味なのかどうなのか気になりますよね。

年齢層により好みが分かれるかと思いますが、ぜひ実際にご賞味くださいね。

【画像】
※ 野村純子

※ 2018年10月時点で、各企業の公式サイトに新商品として掲載されていたものです。