CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 「結婚式」をするカップルは5割!? 結婚式をする理由は?

「結婚式」をするカップルは5割!? 結婚式をする理由は?

画像:zak / PIXTA(ピクスタ)

秋シーズンは気候の良さからも結婚式をあげるカップルが多いですが、11日22日には「いい夫婦の日」もありますね。

まさにブライダルのシーズン。

グランドティアラや愛昇殿などを運営しているレクストグループで、ウエディングプランナーを勤めていた稲垣さんと実際に最近、結婚式を挙げたばかりのご夫妻に結婚式事情を聞いてみました。

■結婚式をあげるカップルが減っている?

―結婚式をあげないカップルが増えているのは本当ですか?

稲垣さん「はい、昔は結婚をするときは、結婚式や披露宴をあげるのは当たり前でした。

しかし最近では、さまざまな結婚式や披露宴を挙げない夫婦も増えているんですよ。最近では、結婚するカップルの5割ぐらいになっているのではないでしょうか。」

画像:Taka / PIXTA(ピクスタ)

―結婚式を挙げない理由はなんでしょうか?

稲垣さん「結婚式や披露宴をするとお金がかかるため、挙げない決断をする方も増えているかと思います。

“結婚式に呼ぶのはゲストに迷惑では……”と思ってしまう方もいるようです。ご祝儀などお金がかかるイメージがあるんですね。

また、“結婚”というものものの“多様化”もあるのではないでしょうか。」

■実際に結婚式を挙げてみた夫妻の感想は?

今回は、実際に「グランドティアラ安城」で結婚式・披露宴を挙げたご夫妻にお話を聞いてみました。

画像:レクスト

―もともと結婚式を挙げようと思っていたんですか?

奥さま「私たちは高校が同じで同級生なんです。友だちづきあいから始まり、20歳を過ぎるころに付き合いだしたんです。

付き合って4年くらい経って25歳を迎えるころには、ふたりとも結婚を意識しだしていました。

あるとき、ショッピングセンターに買い物に行ったところ、グランドティアラさんがイベントをしていたんです。そこで話を聞いて、“やるか!!”と具体的に考えるようになりました。結婚式はやりたいと思っていたのですが、ちょうどいいきっかけだったのかな、と思います。

結婚すると、名前も変わるし変化があります。結婚式はその節目に親や周りのひとに感謝を伝えられる場なのかな、とは思っていました。」

画像:レクスト

旦那さま「妻がやりたい結婚式を挙げてあげたいと思っていました。でも正式にプロポーズをする前に話が進んでしまったので、実は焦りました。」

奥さま「プロポーズがない!とは思っていました。結局、結婚式が決まってからしばらくして正式なプロポーズ(笑)。でも金銭的なことは準備してくれていて、“ちゃんと考えてくれていたんだ”と、あとから知りました。」

―実際にイメージどおりの結婚式が挙げられましたか?

奥さま「挙げてみると思ったよりももっと、気持ちを伝えられる場だと実感しました!

結婚式を挙げる前は、“感謝を伝える”といってもなんとなくのイメージでした。実際に挙げてみると普段そんなに連絡を取らない兄弟に連絡してみたり、それぞれの家族が繋がるところが見えたり、こういうことなんだな……と。

式を挙げた後のほうが、“結婚式を挙げてよかった!”と心から思います。」

画像:レクスト

奥さま「結婚式の内容は、ウエディングプランナーの堀さんに親身に相談に乗ってもらったおかげで、内容的にも大満足の式になりました。式を挙げる前は、旦那にキレちゃうこともありましたけど(笑)。」

旦那さま「準備はけっこう大変だったので、たまにモメたりはありました。」

奥さま「一緒に乗り越えた感じはありますね。」

―結婚式のイメージと違ったことはありますか?

奥さま「普段、“仕事が忙しい”とか“育児が大変”と言っている友だちが何人かいて、結婚式に招待してもよいのかな……と悩みながら声をかけたんです。

でも“当たり前だよ、行くよ!”と言ってもらえて、式が終わったあとには“いい式だったね”とか“誘ってくれてありがとう”と楽しんでくれていることがわかって、本当に嬉しかったです。

また式を挙げていない友人も“結婚式したくなった”と言ってくれたのも良かったと思いました。

招待するのも礼儀なのかな、と思いました。自分が友だちの立場だったら、友だちの結婚式には行きたいですもんね。」

―今後、結婚をする方に一言お願いします。

小さくても写真だけでも、どんな形でもいいから結婚式を挙げてほしいですね。家族や友だちに“おめでとう!”と祝ってもらってください。

そして感謝の気持ちを伝えてください。

画像:CUCURU編集部

結婚式とお葬式はご両親に対して、感謝の気持ちを伝えることができる場です。

特に、ご両親が元気なうちに直接、感謝の気持ちを伝えることができるのが結婚式。ぜひ普段では照れくさくて言えないような感謝の気持ちを伝えるチャンスではないでしょうか。

最近では、“家族婚”といって少人数で行う結婚式を挙げる方が増えるなど、結婚式の形も多様化しています。

今回ご紹介したご夫妻は、グランドティアラのウエディングプランナーと出会い、“どんなお式にしたいのか” “どうしたらお式に招待した方に感謝の気持ちを伝えられるのか”を相談しながら、自分たちらしい思い出に残る結婚式を実現しました。

まずはプロに相談することでより具体的にイメージできることもあります。「結婚式」について興味がある方は、お気軽にご相談してみてくださいね。

【画像】
※ zak / PIXTA(ピクスタ)
※Taka / PIXTA(ピクスタ)
※ CUCURU編集部
※ レクスト
Sponsored by レクスト
Recommend今あなたにおすすめ