CUCURU(ククル) > グルメ > ファン続出の「甘しおパン」って? 名古屋・緑区『ふくいくベーカリー』

ファン続出の「甘しおパン」って? 名古屋・緑区『ふくいくベーカリー』

画像:ふくいくベーカリー

みなさん、名古屋市緑区の『ふくいくベーカリー』をご存知でしょうか? “毎日食べても飽きのこないパン”をコンセプトに、国産小麦使用の美味しいパンを作っているお店なんですよ。

今回はそんな『ふくいくベーカリー』の大人気商品をご紹介しましょう。

■名古屋・緑区『ふくいくベーカリー』

画像:ふくいくベーカリー

『ふくいくベーカリー』は、名鉄『鳴海駅』から徒歩約10分、『左京山駅』から徒歩約15分程の場所にあるパン屋さんです。

画像:ふくいくベーカリー

画像:ふくいくベーカリー

ずらりと並ぶ、豊富なラインナップのパン達。どれにしようか迷ってしまいますね。

画像:ふくいくベーカリー

パン以外に、ちょっとしたおやつにぴったりなラスクも販売されていますよ。

画像:ふくいくベーカリー

お子さん用のかわいらしいスペースもあるので、ママ達にもうれしいですね。

 

■1:定番商品『食パン』

画像:ふくいくベーカリー

シンプルにお店の味を知るなら、やっぱり食パンですよね。香ばしそうな焼き色が魅力的な食パンは、角型と山型の2種類があります。

生クリーム、卵、コンデンスミルクを練り込んだ、しっとり系の『角型食パン』(1斤税込340円)。

そして、牛乳を入れてさっくりと焼き上げた『山型食パン』(1斤税込300円)。

2種類の食べ比べもオススメです!

 

■2:やみつき系看板商品!『甘しおパン』

画像:ふくいくベーカリー

お店の人気ナンバー1の『甘しおパン』(税込230円)は、塩の効いた甘いラングドシャをかけて焼いたロールパン。

画像:花井ゆり

塩気と甘さが織り成すハーモニーが後を引き、たまらない味わいです。

その中毒性から、ファンの多い一品なんですよ。

 

■3:スイートな美味しさ『紅茶のフレンチトースト』

画像:花井ゆり

アールグレイ茶葉を使用した『紅茶のフレンチトースト』(税込200円)もオススメ。

しっとり柔らかな生地からは、噛むごとに紅茶が香り、幸せな味わいがふわっと口に広がります。

 

◼️冷蔵ショーケースも要チェック!

画像:ふくいくベーカリー

冷蔵ショーケースには、サンドイッチ類も並んでいますよ。

画像:花井ゆり

筆者は、『ハムエッグサンド』(税込310円)をセレクトしました。

ふんわりとしたサンドイッチパンの中は、ハムでくるっと巻いた優しい味わいの玉子サラダがたっぷり! きゅうりのシャキシャキ感が良いアクセントに。

ランチにぴったりのボリューミーな一品です。

 

いかがですか?

食べたらあったかい気持ちになるのは、心を込めて丁寧に作られたパンだからこそ。

みなさんもぜひ、『ふくいくベーカリー』のおいしいパンたちを味わってみてくださいね。

<店舗情報>
ふくいくベーカリー
住所:愛知県名古屋市緑区六田1丁目204番地
電話番号:052-623-3701
営業時間:12:00~19:00
定休日:月曜日・火曜日
駐車場:有

【画像】
※ ふくいくベーカリー、花井ゆり

※ この記事は、2018年11月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ