CUCURU(ククル) > グルメ > ※ 閉店 テイクアウトもOK!愛知・安城『リフラン』のパフェ&フレンチトースト

※ 閉店 テイクアウトもOK!愛知・安城『リフラン』のパフェ&フレンチトースト

愛知県・安城市『cafe refran(リフラン)』

画像:cafe refran

2018年9月、愛知県安城市の桜井駅近くにオープンしたばかりの『cafe refran(リフラン)』は、フレンチトーストやパフェがおいしいと早くも話題です。

かわいい店内やステキなサービスが魅力的なこのお店に、さっそく筆者も伺いました!

■スタッフで作り上げる空間が心地いい!

愛知県・安城市『cafe refran(リフラン)』

画像:大橋千珠

店内は白とダークブラウンを基調としており、ゆったりとした時が流れる空間。はじめにレジで注文と会計を済ませたら、商品が届くのを席で待ちます。

愛知県・安城市『cafe refran(リフラン)』

画像:大橋千珠

メニューは、テイクアウトも可能。満席の場合はテイクアウトして、近くの公園で飲食するのもいいですね。

愛知県・安城市『cafe refran(リフラン)』

画像:cafe refran

また、店内にはさまざまなサービス&ほっこりするようなインテリアが。

スタッフさんが作った個性的な旗(パフェやフレンチトーストを注文するともらえます)や、

愛知県・安城市『cafe refran(リフラン)』

画像:cafe refran

農家さんの無農薬みかん入りデトックスウォーター、

愛知県・安城市『cafe refran(リフラン)』

画像:大橋千珠

そして、店内の至る所にはドライフラワーが飾られています。所々に見られるおしゃれなディスプレイにも注目です。

愛知県・安城市『cafe refran(リフラン)』

画像:cafe refran

また、夕方になるとお店の窓に描かれたくまさんが、西陽で店内の壁に映し出されることも。思わず写真を撮りたくなってしまうかわいらしさです。

 

■こだわりのジェラートを使用したパフェが人気

愛知県・安城市『cafe refran(リフラン)』

画像:大橋千珠

パフェは季節のフルーツ、ほうじ茶、抹茶、チョコレートの4種類があります。筆者は今回『ほうじ茶パフェ』(980円)をいただきました。

『酪牧場』のジェラートと『赤堀製茶』の抹茶を使用したパフェは、お茶の味をダイレクトに味わえて美味しい! 中には抹茶のエスプーマ、あんこと2種類の白玉団子、コーンフレークなどが入っており、さまざまな食感も楽しめます。

愛知県・安城市『cafe refran(リフラン)』

画像:大橋千珠

全体的に甘さ控えめなので、素材の味をしっかり味わえますよ。

愛知県・安城市『cafe refran(リフラン)』

画像:cafe refran

ジェラートは単品でも注文できます。こちらの『ほうじ茶ジェラート』は、税別350円です。

 

■フレンチトーストはメニューが豊富!

『cafe refran(リフラン)』では、高品質の玉子やきび砂糖を使用し、優しい甘さに仕上げた『フレンチトースト』も人気。

おすすめのメニューを一挙ご紹介しましょう。

(1)『抹茶のフレンチトースト』(税別900円)

愛知県・安城市『cafe refran(リフラン)』

画像:cafe refran

『抹茶のフレンチトースト』(税別900円)は、赤堀製茶の抹茶を贅沢に使用した、大人な味わいの一品。

甘さと同時にほろ苦さも味わえます。

(2)『バナナショコラのフレンチトースト』(税別600円)

愛知県・安城市『cafe refran(リフラン)』

画像:cafe refran

『バナナショコラのフレンチトースト』(税別600円)は、11月からの新商品。ショコラとバナナの組み合わせは間違いなし!

子どもから大人まで愛される一品です。

(3)『フランボワーズとベリーのフレンチトースト』(税別900円)

愛知県・安城市『cafe refran(リフラン)』

画像:cafe refran

こちらも11月からの新商品『フランボワーズとベリーのフレンチトースト』(税別900円)。ベリーの甘酸っぱい風味がたまりません。

ベリーの赤とホイップの白は見た目にも美しく、SNS映えする一品でもあります。

(4)『イチジクのフレンチトースト』(税別1,000円)

愛知県・安城市『cafe refran(リフラン)』

画像:cafe refran

『イチジクのフレンチトースト』(税別1,000円)は、10月までの限定販売のはずでしたが、人気ゆえに11月中旬頃まで延長して販売されることに!

農家直送の完熟イチジクがまるまる2つも入った、贅沢なフレンチトーストです。

ちなみに12月からは、いちご農家さんから直接仕入れたいちごを使用したフレンチトーストやパフェも始まりますよ。

 

■ドリンクメニューも見逃せない

『cafe refran(リフラン)』のおすすめは、スイーツだけではありません。

愛知県・安城市『cafe refran(リフラン)』

画像:cafe refran

季節のフルーツをたっぷり使った『フルーツパッション』(税別700円)は、ジューシーなフルーツにしゅわしゅわの炭酸が良いアクセントになっている一品。

リピーターが多い人気メニューです。

愛知県・安城市『cafe refran(リフラン)』

画像:cafe refran

もう少し寒くなると、フルーツパッションの紅茶バージョン『フルーツティー』も販売されるとのこと。こちらも楽しみですね。

愛知県・安城市『cafe refran(リフラン)』

画像:cafe refran

濃厚な甘みを堪能したい方は、数量限定の『いちごのジェラペチーノ』がおすすめ。抹茶のエスプーマが乗っています。

 

いかがですか?

素材の味を味わえるパフェやこだわりの材料で作ったフレンチトーストを食べたい方、ぜひ訪れてみてくださいね。

<店舗情報>
cafe refran(リフラン)
住所:愛知県安城市桜井町塔見塚34−101
営業時間:10:00~17:00(L.O.16:30)
定休日:火曜日、第2・4水曜日
駐車場:1台(土日は5台)

【画像】
※ cafe refran、大橋千珠